マーケティング全般

ユニリーバのミレニアル世代に向けたデジタルマーケティング戦略

食品や化粧品、トイレタリーなど多くの商品を販売する世界的な企業であるユニリーバ(本部・オランダ)は「U-Studio」というデジタルマーケティング会社を設立しました。ユニリーバはこれまで広告の宣伝を外部企業に大きく頼ってきましたが、U-Studioを設立したことにより大幅な広告費の削減を見込んでいます。同社の2017年の年次報告書によると、「12の国にある17のU-Studioはブランドチームのための広告を製作中で、外部の広告業者より30%低い費用かつ早く仕上げることができる」と報告されています。

U-Studioの会社概要

Linkedinに掲載されている会社概要には、以下のように説明されています。

「U-Studioはエンタープライズビデオプラットフォーム企業です。 組織は、セールス、マーケティング、学習、トレーニング、サービス、サポートの各イニシアチブを通じてビデオのビジネス価値(ライブおよびオンデマンド)を活用することを支援します。U-Studioのソフトウェアは、インジェスト、管理、配布、消費、測定などのビデオライフサイクル全体を自動化し、運用の複雑さを排除して、チームが最善を尽くすことに集中することができます。」

U-Studioのマーケティング・ターゲット

U-Studioは、「Generation Z(Gen Z)」に主眼を置いたデジタルマーケティングをおこなっています。Generation Zは1990年代後半から2000年代半ばに誕生した世代を指します。Generation Zの最年長は2017年時点で21歳になるが、2020年までに全消費者の40%を占めるようになると予測されています。

毎年1回サンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドンで開催される世界のマーケターやビジネスリーダーに向けた「Transition」というイベントがあり、2017年9月28日におこなわれたイベントで、ユニリーバとU-Studioのコンテンツマーケティングディレクターのテレサ・マクドネル氏がスピーカーとして登壇しました。

U-Studioの3つのマーケティング戦略

上記のイベントでは、ユニリーバのマーケティングチームは以下の3点を意識してマーケティングをおこなっていくことが発表されました。

  • Generation Zの価値にコンテンツを合わせる
  • (広告を)中断することなく消費者をエンゲージに導く
  • すべてのコンテンツをモバイルファーストにする

また、マクドネル氏はGenetation Zの特徴を以下のように挙げています。「Generation Zは多文化主義、世界的な影響やジェンダーの流動性に前例のない環境にさらされた歴史上で最も偏見を持たない世代のひとつです」ターゲットの特徴を理解した上で、Z世代が日々の生活のほとんどをスマホに頼った生活をしていることを指摘。モバイルファーストのマーケティングをおこなっていくことを表明しました。日本企業もU-Studioの特定の世代に向けた戦略的なマーケティング手法から学ぶことは多くありそうです。

参照元:UnileverPercolate, How Unilever Creates Content for Gen Z Consumers
執筆:cassini

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2017年の顧客体験を高めるトレンド!音声検索などモバイルと個人…
  2. プレゼント選びをソーシャルメディアでする人が増加。SNSの販促事…
  3. 世界的にインターネット広告の需要増加。消費者がインターネットに集…
  4. 画像だけじゃない!SNSで話題になる企業アカウントの投稿動画のコ…
  5. Instagramから買い物が可能に、企業のインスタグラム活用は…
  6. もっとLinkedInを使ってみよう
  7. スマホヘビーユーザーの実態とこれからのソーシャルメディアマーケテ…
  8. LINE@を活用したビジネス活用事例

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行