デジタルマーケティング

プルークスとPLAN-Bが業務提携、動画マーケティングニーズに対する支援体制強化へ

動画マーケティングのコンサルティングを行う株式会社プルークス(以下プルークス)は、デジタルマーケティング領域を支援する株式会社PLAN-B(以下PLAN-B)と業務提携を行うことを発表しました。クライアントの動画マーケティングニーズに対する支援体制の強化を目的とした業務提携です。

プルークスは、WebCM・PR動画・商品説明動画・採用動画など様々な動画マーケティングを行っています。従来の広告代理店や制作会社と比較してオンライン動画広告に強みを持ち、クライアントの課題解決を目的として、上流工程から下流工程までを1社で完結する点が大きな特徴でもあります。

ここ数年で動画広告は媒体が劇的に増え、両社のクライアントにとって必要不可欠なマーケティング手法となりつつあります。その市場規模は2017年で1178億円に達し、動画広告は活用の裾野がますます広がることが予想されています。

一方で、新たな課題として、従来の静止画やテキストを中心とした広告に比べ、動画広告は広告戦略の立案や効果測定において高い水準の知見やノウハウが求められる点が挙げられていました。このようなニーズの拡大と求められる能力の高度化に応えるため、2500本以上の動画制作実績を持つプルークスと、インターネット広告領域で幅広い支援実績を持つPLAN-Bの2社間で業務提携が実現したという背景があります。

今回の業務提携により、2社が持つ強みをより活かすこと期待されます。

執筆者:マーケティングワールド編集部
参照元:インターネット広告領域でPLAN-Bと業務提携いたしました

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 詳細なペルソナを設定することの重要性とは?
  2. マーケティング担当者が避けるべきデータについての5つの偏見
  3. ソーシャルメディアに投稿する画像付きコンテンツのアイデア3選
  4. 販売ではなく顧客とのつながりを目的に。ピンタレストのお買い物ピン…
  5. GoogleEarthやマップの画像がより鮮明に!
  6. ヤフーがIoTプラットフォーム「myThings Develop…
  7. 世界の企業はソーシャルメディアをどう利用しているか
  8. ゲームライブ配信プラットフォームTwitch、ゲーム購入システム…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行