Webマーケティングニュース

楽天が定額制音楽配信サービス「Rakuten Music」を提供開始

2016年8月4日、楽天株式会社は定額制の音楽配信サービス「Rakuten Music」の提供開始を発表しました。iOSおよびAndroidのスマートフォンアプリとして提供されます。 

定額制音楽配信サービスの現状

定額制音楽配信サービスは、AmazonやGoogle、Appleなどすでに多くのIT系大企業が参入済みです。日本ではサイバーエージェントの「AWA」やLINEの「LINE MUSIC」が若者を中心に人気を集めています。価格帯は月額500円前後や1000円前後のプランが世界的にも多く見受けられます。音楽視聴サービスは従来ダウンロード型再生が主流でしたが、近年ではネットワーク経由で視聴できるストリーミング再生が主流となっています。 

「Rakuten Music」の特長

Rakuten Musicの特長としては、アプリ経由で気に入った音楽のCDをワンストップで購入できる点があります。検索結果やアーティスト情報のページから「楽天ブックス」で取り扱うCDや音楽関連商品へのリンクが表示され、タップすると楽天ブックスでの購入ページへ飛ぶことができます。また、楽天ブックスで利用できる「5%OFFクーポン」を獲得することも可能となっており、アプリでの収益のみならず関連商品の販売にもつなげる狙いが感じ取れます。 

まとめ

セカンドペンギンを得意とする楽天らしいこのタイミングでの定額音楽配信サービスへの参入。しかしすでに世界的大企業によって完成しつつある市場へどこまで食い込んでいけるかは疑問です。今後楽天ならではのサービスをどれだけ追加していけるかがシェア獲得のポイントとなるでしょう。
 
 
参照元:楽天
執筆者:竹内洋樹

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. オラクルにインテル。大企業に学ぶソーシャルメディア活用事例
  2. サイバーエージェントとC CHANNELが連携し縦型動画広告を提…
  3. Facebookの動画優先アルゴリズムを利用したキャンペーン
  4. サイバーエージェント、不正検知システムにAIを導入へ
  5. ランサーズとセガネットワークスがデジタルマーケティング支援会社を…
  6. 10代女性の3割は検索にInstagramを利用していることが判…
  7. 見込客のメールアドレスや電話番号眠っていませんか?Faceboo…
  8. 「Yahoo!知恵袋」アプリがビッグデータを活用して恋愛成就の可…

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行