メディア戦略

最も人気のあるソーシャルネットワーク

米国Smart Insights サイトのグローバル・ソーシャルメディアリサーチから、いくつかの統計をご紹介しましょう。

人気のソーシャルネットワーク

ソーシャルネットワークは今やかなり確立され、毎年大きく変わることのないコアの「トップ5」ソーシャルネットワークが存在しています。しかし、最も人気のあるプラットフォームは、国やユーザの人口統計によって大きく異なります。ビジネスで特定の視聴者をターゲットする場合には、異なるソーシャルネットワークの人気の違いを理解することがとても大切です。

以下のグラフは世界で最も人気のあるソーシャルネットワークを、アクティブユーザ数(百万人単位)で示しています。Facebookは20億人以上のアクティブユーザを抱えて、市場シェアの大半を占めています。

昨年1月にはFacebook所有のWhatsAppが2位に位置していましたが、今やYouTubeが15億人のアクティブユーザで第2位に這いあがっています。それに3位のFacebook Messenger、4位のWhatsAppが続いています。

プラットフォーム別アクティブユーザ

次のグラフは、異なる年齢層でのソーシャルネットワークの使用を示しています。ソーシャルネットワークがすでに成熟段階にあり、すべての年齢層や性別にリーチできる機会を提供しているのがわかります。InstagramとTumblrは例外的に若い年齢層に人気があります。

最も人気のあるソーシャルネットワークを比較する際には、ユーザアカウント数だけでなく、アクティブアカウントの使用状況を確認するとよいでしょう。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 企業が行う社会問題の認知度増加のためのキャンペーン事例
  2. 「Hardbound」から見る「ビジュアル」の重要性
  3. Instagram、複数の写真やビデオを投稿できる機能を導入
  4. Facebookがスライドショー広告に新機能を追加
  5. Facebook、百万人の事業主にデジタルリテラシー訓練を約束
  6. カギは当事者によるレポート!東北観光推進機構FB
  7. ソーシャルメディアで顧客に嫌われてしまう企業の運用パターン
  8. 消費者と企業をつなげるライブ配信!Twitter活用中ならPer…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行