Webマーケティングニュース

15年以上続くビジネス情報番組、AreaDを活用した発信力強化へ

株式会社矢動丸プロジェクト(以下、矢動丸プロジェクト)は、位置情報を活用するスマートフォン広告配信プラットフォームを開発した米国企業であるChalk Digital(以下チョークデジタル社)に資本参加し、同社のプラットフォームを活用したスマートフォン広告配信サービス「AreaD(エリアド)」の提供を開始することを発表しました。

矢動丸プロジェクトは創業35年を迎え、今まで数多くの広告プロモーションを支援してきました。デジタルマーケティング領域における事業を強化するため、チョークデジタル社と協業し、AreaDの提供を開始することとなったという背景があります。

AreaDは、スマートフォンのリアルタイムな位置情報データに基づいた広告配信を実現しています。また、AI技術を活用し、広告の生成から配信までの自動化や、対象者へ最適化された情報の発信を可能にしています。国内だけでも4万強、海外では50万を超える配信ネットワークに素早くアクセスすることで、ブランド認知や販促などに活用することが可能です。

矢動丸プロジェクトが企画制作を行うテレビ番組「賢者の選択」は、放送開始から15年間が経過しています。今なお最前線のビジネスパーソンから支持を集めるビジネス情報番組です。AreaDを活用し、さらに番組の発信力を強化するため、主要ビジネスエリアにおいて番組告知の広告を配信します。テレビ番組と連動したWeb配信広告が今後どのように展開していくのか楽しみです。

執筆者:マーケティングワールド編集部
参照元:米国Chalk Digital社へ資本参加 ~デジタルマーケティング事業に「AreaD(エリアド)」で本格参入~

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. オンラインで顧客サービスをパーソナル化するための6つのヒント
  2. データフィード最適化サービス「Marketia Feed Man…
  3. 「LINE Creators Market」の審査基準改訂でより…
  4. サイト未訪問者にも「Facebookダイナミック広告」の配信が可…
  5. インフィード広告はソーシャルメディアが主戦場
  6. アタラが豊富なノウハウでダッシュボード構築・運用コンサルを提供へ…
  7. ポケモンGOに学ぶコンテンツづくりとマーケティング戦略
  8. 「たべみるオンデマンド」で食のニーズをとらえたマーケティングが可…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行