Webマーケティングニュース

フォーサイドメディアとブループリントが事業提携を発表

フォーサイドメディア株式会社(以下、フォーサイドメディア)は、スマートフォンアプリ開発やゲームコンテンツのパブリッシング事業を展開する、株式会社ブループリント(以下、ブループリント)との間で、VR(Virtual Reality)コンテンツを共同開発し、両社独自のサービスとして提供する事を発表しました。

フォーサイドメディアは、業容拡大を推進しており、従来からの基軸事業であるコンテンツ事業分野に加え、金融市場など、継続して新たな市場分野への事業参入を積極的に行っています。そのような中、ITを駆使したデジタルコンテンツの分野でも、VRと共にAR(Augmented Reality)・MR(Mixed Reality)などの、革新的なコンテンツ配信の仕組みが登場しています。

一方、ブループリントは、「人々が笑顔になる体験を提供する」ことをミッションに掲げ、主にスマホ向けアプ
リ開発やゲーム事業における、企画・開発・デザイン・プロモーション・運用・カスタマーサポートまでを全て自社で一貫して提供する、有力なスマホ向けゲーム企業です。ゲームコンテンツは、まさに VR技術を活用することにより、ユーザーに対して、より一層臨場感を高めた新たな感動を提供する事が可能になります。

VRサービスは市場ニーズは高いものの、VRの表現力を充分に創出できる立体的なコンテンツ制作を行う必要があります。フォーサイドメディアとブループリントでは、これまでのゲーム開発のノウハウが豊富なUnityを用いてVRコンテンツを開発すると発表しています。

執筆者=マーケティングワールド編集部
参照元:VR(Virtual Reality/仮想現実)コンテンツの共同開発に関するお知らせ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ヤマト運輸がLINE公式アカウントに「荷物問い合わせ」機能を追加…
  2. 2017年のSNSマーケティングの課題と取り組み
  3. Twitterがファーストビュー動画の効果検証結果を発表
  4. オリジナル絵文字でCTAの促進も!ソーシャルメディアの絵文字活用…
  5. 「売れるネット広告つくーる」にPayPalを導入
  6. 約半数は「最初はオフラインで」。Criteoの旅行予約に関する意…
  7. 動画広告配信サービス「LowTV Focus」が配信先を拡大へ
  8. リスティング広告の効果が薄いジャンルの商品・サービスとは?

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行