デジタルマーケティング

2018年のソーシャルメディアに予想されること

進化を続けるソーシャルメディア。来年これをマーケティングによりよく活かすために、予想されるトレンドをbusiness.comから拾ってみました。

1.バーチャルリアリティに備える

拡張現実はバーチャルリアリティの妹。ソーシャルメディアに大きな波を起こしそうです。2018年にFacebookは、Oculusというゴーグルを使って友達とつながることのできるSpacesを立ち上げます。ユーザは自分の部屋から出ることなく、パリで友人とお茶をしたり、タイを旅行したりすることができます。こちらのデモビデオをご覧ください。

商用のバーチャルリアリティ・ソーシャルネットワークは現在まだ存在しませんが、この傾向はすぐLinkedInのインタビュー用や、Instagramでの試着室として拡張することでしょう。

2.より多くのインフォグラフィックスと衝撃的な視覚コンテンツ

視覚コンテンツはこれまでもソーシャルメディアで大きな役割を果たしてきており、この傾向は常に「できる限り何でも視覚的に表そう」としています。視聴者の注意持続時間が短くなっているために、企業は可能な限り目を引くよう、テキストの代わりにインフォグラフィックを用いて、メッセージを伝えるために、時には挑発的な画像も作る必要があります。

3.インフルエンサーマーケティングは慎重に

インフルエンサーを雇った米国企業の多くは、その結果に満足しています。しかしこのニッチには完全な規制がまだないため、選んだインフルエンサーの実際のマーケティング効果の信頼性には特に注意する必要があります。インフルエンサーマーケティングという10億ドル産業には、多くの詐欺や偽り行為も発生しています。フォロワー数を盲目的に信じることは、企業にとってとても危険です。

日本では、インフルエンサーマーケティングはまだそれほど盛んではありませんが、米国の例を見て慎重に取り入れるべきでしょう。

参照元:  business.com
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ビデオを使ったストーリーテリングの4原則
  2. ピーチ・ジョンが「RetailNext Inc」のIoT小売り分…
  3. 消費者に寄り添ったサービスでビジネスに違いを出す5つのポイント
  4. 企業のマーケティング担当はFacebookをどれくらいの時間閲覧…
  5. 従業員がインフルエンサーに。社内経験をシェアするLinkdlen…
  6. スターバックスに学ぶ季節に合わせたマーケティングで注目を集める方…
  7. LINEが発表した次なる事業戦略の中身とは?
  8. Instagram、ストーリー内の広告適用範囲を世界的に拡大

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行