マーケティング全般

2018年に試すべきコンテンツマーケティングの動向

2018年にはビジネスに、コンテンツマーケティングの最新動向をぜひ試してみてください、ということで Practical Ecommerceサイトがコンテンツマーケティングの新トレンドを紹介しています。

もっとビデオを

過去3年間、ビデオコンテンツはおそらく最も重要なコンテンツマーケティングの傾向でした。ビデオフォーマットは、潜在的な買い物客とコミュニケーションするための最良の方法の一つだからです。

そして今後もこの傾向はますます続いていきそうです。HubSpotの「State of Inbound 2017」の調査報告によると、回答したマーケターの48%が、来年YouTubeをコンテンツ配信チャネルに追加する予定で、Facebookビデオを追加すると答えたマーケターも46%います。

したがって2018年には、恐れずどんどんビデオを制作してください。スマホを使えば、手軽にビデオを作ることができます。内容としては「定期的なFacebook のライブブロードキャスト」や、「記事をプロモートするビデオトレーラー」、「ハウツーもののシリーズ」などを試してみるとよいでしょう。

人材への投資

ビジネスがライター、ポッドキャストホスト、役者やプレゼンターにお金をかけると、より良い品質の製品が得られる傾向があることがわかっています。優れた記事やポッドキャスト、ビデオは、顧客を引き付けて魅了し、顧客離れを防ぐ役割を果たしてくれるからです。2018年にはこのような人材への投資も考えてください。

参照元:  Practical Ecommerce
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. インスタでパノラマ写真を公開!複数投稿を活用したユニークなアイデ…
  2. SEO戦略が達成すべき最も重要な目標は何か
  3. 米国中小企業の47%がモバイルマーケティングへの対応に苦戦
  4. LinkedInが変える!見込み顧客開拓への活用のメリット
  5. 手順説明にGIFを活用!Twitterでも文字数を気にせず有益情…
  6. 売上増を狙うには?広告とランディングページを見直してコンバージョ…
  7. 「メンション」「外部リンク」「ブーメラン」、インスタグラム スト…
  8. Periscopeが360度ビデオを導入。没入感の高いライブ配信…

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行