デジタルマーケティング

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいというのなら、Facebookの4つのクロスボーダーソリューションを試してみてはどうでしょうか。2016年秋にローンチされたこれらのソリューションを、米Small Business Trendsサイトが紹介しています。

Facebookクロスボーダーの4つの特色

Facebookは言語の最適化で、適切な言語を適切な人に、適切なタイミングで合致させます。またキャンペーンの目標と予算全体に基づいて、パフォーマンスを最適化させます。

多国籍類似ユーザでは、実際に他国へ足を運ぶことなく、現在の顧客に似た顧客を世界中で見つけることができます。複数の都市をターゲットにしたい場合は、複数都市ターゲット設定で、都市を個別に追加することなく、人口規模に基づいてターゲットを設定できます。

Facebook IQ クロスボーダー・インサイトファインダは、新しい市場を探しているが、どこへ進出すべきかわからないとき、インサイトファインダが  Facebook、Instagram、Audience Networkなどさまざまなチャネルの過去のキャンペーン掲載結果に基づいた比較データを使って、市場を見つけるのを助けてくれます。

Facebookクロスボーダープログラム

Facebookは、企業がどこにいても国際的に成長することを支援する目的で、昨年これらのクロスボーダーソリューションを導入しました。現在Facebookでは12億以上の人が他国の中小企業とつながっています。Facebookのビジネスページでより多くの人がオンラインになるにつれ、企業が新しい顧客とつながる機会を得ており、その多くは異なる都市や地域に住んでいます。

参照元:  Small Business Trends
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2017年にマーケターがチャットボットを取り入れるべき3つの理由…
  2. ソーシャルメディアのROIを計算する方法
  3. マーケット担当者が今年感謝すべき事柄
  4. フォーサイドメディアとブループリントが事業提携を発表
  5. iPhone7、UXの向上で信頼を勝ち取るApple。UIを見直…
  6. Googleアナリティクスが別アカウントへのプロパティ移動機能を…
  7. コンテンツマーケティングのプロが行うInstagramの戦略3選…
  8. インフルエンサーマーケティング・キャンペーンを成功に導く6ステッ…

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行