Webマーケティングニュース

楽天のフリマアプリ「ラクマ」がPCサイトからも出品可能に

2016年8月4日、楽天株式会社はスマートフォン向けフリマアプリ「ラクマ」にパソコン用ウェブサイトからの出品機能を追加したと発表しました。2015年7月にはパソコンからの商品購入機能を追加しており、今回の出品機能の追加により出品から購入までスマートフォンアプリと同じ機能がパソコンからでも利用可能となりました。 

フリマアプリ「ラクマ」の特長

楽天のフリマアプリ「ラクマ」はフリマアプリの中では後発組であり、先を行く「メルカリ」とUIが非常に似通っていることが特長です。メルカリを利用している人は感覚的に利用することが可能でしょう。そしてラクマ最大の特長は出品や売買成立時の手数料が無料ということです。さらに売上金が即日振り込まれることなどもあり、特に出品者にとって魅力的なサービスとなっています。 

PC対応を進め差別化を狙えるか?

後発組のラクマは先を行く他サービスとの差別化の一環としてPC対応を進めていましたが、メルカリなどの他サービスもPC対応を進めていることによりそれだけでの差別化は難しいのが現実です。現状は手数料無料という点が最大の差別化となっていますが、今後さらに利用者数を伸ばすためには大きな改革も必要とされています。 

まとめ

ラクマは楽天スーパーポイントも利用することができ、楽天市場などをよく利用するユーザーにとっては利点も多いサービスです。現状はメルカリの牙城を崩すには至っていませんが、楽天の他サービスから上手くユーザーを流し込むことができればフリマアプリ界の勢力図を変えるだけのポテンシャルを秘めているのは間違いないでしょう。
 
 
参照元:楽天
執筆者:竹内洋樹

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. はてな「ユーザーコンテンツ活用型ネイティブ広告」をスタート
  2. 記事内容の正確性を向上させる「専門家記事監修」サービスが開始
  3. 動画広告配信ソリューション「ターゲットスクリーンCM」が提供開始…
  4. ヤフーがIoTプラットフォーム「myThings Develop…
  5. サイト未訪問者にも「Facebookダイナミック広告」の配信が可…
  6. 主要国でのEC市場規模調査で日本は米国・中国に次ぐ3位に
  7. 動画コンテンツソリューション「Cxense Video」が日本で…
  8. EC会員をセグメント分けしてLINEメッセージを送れるサービス始…

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行