デジタルマーケティング

オンラインでの購入はモバイルファースト

米国global web indexサイトの調査は、オンラインショッピングがモバイルファーストになったことを確認しています。この移行はmコマースへの変化を反映しており、モバイルに大きく依存する新時代の到来を示しています。

mコマースの到来

mコマースの成長はこの先、ロケーションベースの小売、ARショッピング体験、ソーシャルコマース、モバイル決済などで、消費者の購入経路においてより顕著な役割を果たすようになるでしょう。

ARショッピングとは、今月初め米国でAmazonが発表した、AR Viewと呼ばれる新機能を使ったショッピングのことです。この機能では、ユーザはスマートフォンのカメラを使ってオンライン製品を実生活空間の中で見ることができます。たとえば買おうと思う花瓶を、自宅の居間のテーブル上に置いた画像で見ることができるのです。AR ViewはiOSデバイス用Amazonアプリに追加されます。

地域別のmコマース

アジア・パシフィックでモバイルからの購入が63%と高いのは、APACがmコマースの原動力となっている、とこのサイトは分析しています。モバイル中心の生活をおくっている16-24歳のグループに焦点を当てると、欧州と北米の割合もそれぞれ40%と45%に増加します。つまりこれらは、小売業者がモバイルサイトを最適化することがどれほど重要かを再認識させる数字ということになります。

将来的にはスマートフォンを中心に、オンラインとオフラインの両方により洗練され、より柔軟でパーソナライズされた購入体験が構築されていくことが期待されます。

参照元:  global web index
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. スーパーボウルの広告で注目を集めたのは?社会を反映したテーマが話…
  2. 「GMOリピーター」3つの自動化機能で顧客のリピーター化をサポー…
  3. 電通が「Dentsu.io」を強化するためインティメート・マージ…
  4. マーケティングツール「MIERUCA」にヒートマップ機能が追加へ…
  5. WhatsAppを利用しているのは、ビジネスの50%だけ?!
  6. 2017年の顧客体験を高めるトレンド!音声検索などモバイルと個人…
  7. 来年コンテンツマーケティングでできそうなこと
  8. 実店舗の紹介や在庫報告に便利!海外の動画マーケティングテクニック…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行