デジタルマーケティング

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気、スマートフォン所有者の増加、主要広告プラットフォーム間の競争の激しさなどを特定しました。これらの中には、いくつか興味深い検討事項が含まれています。

1. マーケティング技術

多くの点でマーケティング活動の成果は、それを支えるツールによって決まると言えます。プラットフォームの洗練度が高いほど、キャンペーンが成功する可能性は高くなります。そして近年使えるようになったマーケティング技術の数と質は、飛躍的に向上しています。

最も使われているマーケティング技術には、アナリティクス(75%)、CRM(62%)、ソーシャルマネジメント(59%)、コンテンツ管理(55%)、メールキャンペーン(53%)があります。

その一方で、最もパワーのあるツールがまだ十分に使われていないという現象も見られます。自動化プラットフォームの利用は40%にとどまっています。これらが使われるようになれば、マーケティングへのより多くの助けとなるでしょう。

2. 目的主導のマーケティング

過去に目的主導型のマーケティングで企業が直面した困難の一つは、支出の正当化が難しいことでした。しかし現在それは変化しています。特にそれは若い消費者たちが、企業が社会的責任を負うことを期待しているからです。

ミレニアルズの74%が「企業は社会的にプラスの効果を持つことができる」と信じており、86%は「財務業績を超えた領域でビジネスの成功を測るべきだ」と考えています。この信念は、消費者の消費行動にも直接結びついています。

消費者が企業に関わってほしいと期待する分野は幅広くあります。消費者が企業責任を測る目安には「従業員の扱い方」、「倫理的に行動しているか」、「顧客をどう扱っているか」などがあります。

参照元:  Social Media Today
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. マーケターが見る「マーケティングプラン成功への重要課題」
  2. 詳細なペルソナを設定することの重要性とは?
  3. 綺麗な画像でクリック率増加!マーケティングにはベクター画像がおす…
  4. ソフトバンク・テクノロジーがチャットボットでのBtoB営業支援ツ…
  5. 売上増加が狙えるイベントにチャットボットを活用!ドミノピザの事例…
  6. 24時間で消えるInstagrama Stories!マーケティ…
  7. 最も人気のあるソーシャルネットワーク
  8. 「FRESH! by AbemaTV」配信事業者向けに広告機能を…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行