Webマーケティングニュース

電通が「Dentsu.io」を強化するためインティメート・マージャーと提携

株式会社電通がインティメート・マージャーと提携し、電通独自の統合マーケティングプラットフォーム「Dentsu.io」の強化・拡充に共同で取り組むことに同意しました。
 

統合マーケティングソリューションの革新を図る

資本業務提携ではまずインティメート・マージャーからの技術提供を受けたパブリックDMP「dPublic」サービスを提供。また「STADIA(β版)」を活用してマスメディアとの連携強化を行い、分析業務・広告配信業務などの連携が可能になります。
 

ニーズを察知しパブリックDMP関連サービスの強化を行う

電通、インティメート・マージャーの提携は、データに基づいてリアルタイムにインターネット広告枠を自動買い付けする「プログラマティック・バイイング」のニーズ拡大が関係しています。また、企業が新規顧客の獲得を目的とするマーケティング活動を目的に使われるデータ統合管理ツールである「パブリックDMP」の重要度が増していることも提携理由の一つとして挙げられます。
 

まとめ

今回の試みは電通の統合マーケティングプラットフォームを、インティメート・マージャーが持つデータ分析や解析などのノウハウを活かして強化していくというもの。インターネット広告に注力している企業はチェックしておきたいツールです。
 
参照元:電通
執筆者:比留 高斗

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ポッドキャストをマーケティングに活用。おすすめポイント3選
  2. 国内動画広告の市場規模が大幅拡大。スマートフォン需要が全体の7割…
  3. ソーシャルメディアを効果的に使うために(3)
  4. 情報だけでなく体験を届けられるFacebookの新機能「360動…
  5. 将来の優良顧客に集中して広告配信できるサービスが開始!
  6. 接客チャットボット「O:der Cognis」が登場!
  7. ロイヤルカスタマーには何をするべきか?
  8. 詳細なペルソナを設定することの重要性とは?

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行