デジタルマーケティング

ソーシャルメディア戦略で気をつけるべきこと

ソーシャルメディアは、視聴者との個人的なつながりを作り出すよう設計されています。ソーシャルメディア上のブランドと積極的に交流している顧客は、そのブランドから購入して他人にもそれを推める傾向があります。ソーシャルメディアマーケティングで成功するために、以下のことに気をつけてください。

1. 各投稿をすべての角度から検討する

コンテンツは投稿する前に、複数の視点から調べましょう。投稿は削除することができるとはいえ、不適切な更新には深刻な影響があるからです。ソーシャルメディアでは、少なくとも一人の個人を傷つけずに投稿することは不可能だと言えます。一見無害な投稿でも大きな結果につながる可能性があるので、慎重に投稿することが必要です。コンテンツを作成するときは、できるだけ多くの人の意見を聞いてみるとよいでしょう。

2. アナリティクスを省かない

中小企業の半数はソーシャルメディア戦略の結果をまったく追跡していないと推定されています。トラッキングキャンペーンと分析レポートは、ソーシャルメディアマーケティングの成果を評価するのに不可欠です。

もちろん、数字が良いか悪いかを判断する基準がないと、結果を測定することは難しくなります。キャンペーンごとに明確な目標とマイルストーンを設定しましょう。これらは具体的測定可能でなければなりません。到達目標を向上させることをめざすなら、達成可能な数値を選択します。たとえば「四半期ごとに1,000人のフォロワーを獲得する」といったように。このようなタイプの簡単に測定できる数字は、成功度とROIを測る助けとなります。

まとめ

ソーシャルメディア戦略は中小企業にとってとても大切です。このタイプのマーケティング戦略は容易ではなく、成功するためには多くの計画やトラッキングが必要ですが、大きな見返りも期待することができます。

参照元:  business.com
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2017年のFacebookのエンゲージメントが急落
  2. 年末にリリースされたFacebookアルゴリズムのアップデート
  3. コンテンツをシェアしてもらいやすくなる3つのテクニック
  4. 「Salesforce Pardot」で効率的なマーケティングオ…
  5. サイバーエージェントが動画広告制作サービス「Tré Cast(ト…
  6. Instagramが物語を見せてくれる
  7. チャットサポートプラットフォーム「DECAds Chat Edi…
  8. マイクロアドが目指す、人工知能マーケティング

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行