デジタルマーケティング

SNSでビジネスを成長させる3つの方法

SNSはあらゆる規模のビジネスに役立ちます。大企業が大きな投資をすることは事実ですが、小さな企業も独自の声を作って、顧客や見込み客との人間関係を築くことができます。米business.comサイトから、SNSを通じてビジネスを成長させる3つの方法をご紹介しましょう。

1. エグゼクティブ・プレゼンスを構築する

管理職は企業の顔です。したがってSNSにも顔を出すべきです。HootsuiteとLinkedInは、管理職がSNSで活躍している企業はブランド認知度も向上していると報告しています。影響力のある役員がSNSに登場することは、企業の背後にある「人間」を示すことです。新製品の発売や、最新トレンドをコメントしている場面をライブストリーミングしましょう。

事業には情熱が必要です。その情熱を他人とも分かち合う時です。これらの話題を中心にコミュニティを形成して対話を開始することは、その分野の専門家、アナリスト、記者、業界関係者の注目を集めることになります。

SNSとは「コミュニティの構築と相互作用」です。社会的に活発な経営幹部が新しい人材を募ったり、潜在的な投資家と関わりを深めたり、見込み客との会話を開いたりすることも容易に行えるのです。

2. 有料のソーシャルを拡大する

SNSマーケティングに投資するのであれば、有料のソーシャルプログラムが必要です。有料のソーシャルは、リードの創出とブランド認知の向上に最も効果的です。リードを促すには、ウェブセミナー、ケーススタディ、電子書籍などを使ったキャンペーンや、サイト上の無料デモ、コンサルティングセッションなどへの動員を、企業の認知度を高めるには、人気のあるブログ、インフォグラフィックス、商品レビューなどの宣伝も必要です。

新しいキャンペーンを開始したり、新製品をリリースしようとする場合には、意識向上キャンペーンで市場を準備することができます。主要インフルエンサーや将来の購入者を、ブログ記事や動画など、漏れのないコンテンツのターゲットに設定します。

3. 社会的証明を促進する

見込み客に最も影響を与えているのは誰でしょうか。間違いなくそれは、彼らの仲間たちです。SNSが顧客基盤の拡大に役立つ理由もここにあります。あなた(あなたの企業と幹部)と顧客との会話を作り出せれば、それが新しい見込み客とそのネットワークに広まります。社会的な証明(データ)は、製品やサービスの紹介を促進するのに非常に効果的で、しかも低コストです。

またユーザが簡単にソーシャルシェアリングできるようにしてください。ウェブサイト全体に、あなたのプロフィールへのリンクを示し、コンテンツや電子メール内ではワンクリックで共有できるリンクを作りましょう。ストーリーや製品使用者の感想は、マーケティングやウェブサイトで使用してください。

まとめ

SNSは絶えず開発され、新機能や新しいアルゴリズムが追加されています。マーケティング担当者はそれに乗り遅れず、「コミュニティとの関わり」というSNSの中心的な目的を忘れずに、有効に活用してください。

参照元:  business.com
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. デジタルステージ「BiND9」発売でついにCMSを導入
  2. 実店舗を販売の場ではなく体験の場へと変える必要性
  3. 360度見渡せるメリットは?VRをマーケティングに活用した事例3…
  4. Instagramで利用可!Facebook提供パワーエディタで…
  5. LINE内で接客する「チャットBOTガイドサービス」が提供開始へ…
  6. LINEのビジネスコネクトアカウントで有人対応
  7. 勝負をかけたい商品は「プロダクトローンチ」を使え!
  8. LINEがカスタマーサポートサービス「LINE Customer…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行