Webマーケティングニュース

楽天データマーケティング株式会社が満を持して営業を開始

楽天データマーケティング株式会社は、2017年10月より営業を開始しました。

楽天データマーケティングは、2017年7月に楽天株式会社と株式会社電通が共同で設立し、営業開始に向けての準備を行ってきました。新たなマーケティングソリューションを提供する体制が整ったため、新会社としての営業を開始した流れがあります。

デジタルマーケティングを取り巻く環境は日々変化し続けています。消費者と企業の接点がかつてオフラインだけだった時代は終わりました。オンラインとオフライン両方におけるマーケティングへのニーズが高まっています。楽天データマーケティングは、楽天グループの持つビッグデータを軸として、トータルなマーケティングソリューションを提供しています。

楽天は約9200万人にのぼる楽天会員を持ち、様々なサービスを展開しています。楽天データマーケティングにおいても、その多様なサービスを活用し、企業のマーケティング活動を支援します。

具体例を挙げると以下の強み・特徴を持ちます。

  • 国内最大級のネットショッピングモールである楽天市場を活用したウェブサイトを中心とするプロモーション
  • 「楽天スーパーポイント」、「楽天Edy」を活用した店頭を中心とするプロモーション
  • これまでユーザーと想定されてこなかった潜在的な層を含めたターゲットを「見える化」
  • それぞれの顧客の属性に合致した最適な広告宣伝プランを提案
  • 外部企業との連携により、テレビの視聴データを活用したプロモーションについても提案。

このように楽天データマーケティングは、データを活用した様々なマーケティングソリューションの提供を通じて、新たなマーケティング手法の領域を開拓していく見込みです。楽天と電通という大企業それぞれの強みを生かした今後の展開が注目されます。

参照元:楽天データマーケティング、10月より営業を開始

執筆者:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. LINE内で接客する「チャットBOTガイドサービス」が提供開始へ…
  2. 「PRISM」でパーソナライズド動画をリアルタイム生成配信
  3. A/Bテストって必要?絶対に行うべき3つのメリット
  4. YouTubeチャネルランキングで704万ユニークビューワーのa…
  5. テレビの視聴データなどをベースにした動画CMのターゲティング配信…
  6. 即時更新ができる「ホームページ簡単作成名人」リリース
  7. シックス・アパートが高機能CMS「MovableType.net…
  8. LINE LIVE専用スタジオ「SHIBUYAスクランブルスタジ…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行