Webマーケティングニュース

ドクターシーラボが採用したマーケティングツール「activecore marketing cloud 」

株式会社アクティブコアはデータ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションで企業マーケティングを支援する企業です。同社は株式会社ドクターシーラボの会員向けマーケティングオートメーション基盤として「activecore marketing cloud 」が採用されたことを発表しました。

ドクターシーラボは、公式通販サイト「ドクターシーラボオンラインショップ」を始め、通信販売や店舗での対面販売など幅広い展開を行っています。同社では、会員向けのコミュニケーションとして、メールによる一斉配信や定期配信を行っており、その規模は毎月6000万通に及びます。メール配信の度に複雑な作業が発生し、IT部門の運用負荷となっていました。 また、リスト抽出機能と効果測定機能が別々のプラットフォーム上で稼働していたため、マーケティングPDCAの運用が容易ではなく、マーケティング業務の運用負荷も生じていました。 そこでIT部門とマーケティング業務の運用負荷を軽減することを目的に「activecore marketing cloud」の導入に至りました。

プログラミング知識が乏しいユーザでも、管理画面上の条件を選択するだけで複雑な抽出リストを作成することができ、メールシナリオの定義と配信設定、配信後の反応分析や効果検証までを同じ画面で、かつ容易に実行することが可能となりました。

メール一斉配信によるマーケティングは多くの企業が採用している手法です。しかし、それが進めば進むほど起きる弊害もあったということが伺えます。複雑化したメール配信を、プログラミング知識が乏しくとも行えるようにすることは企業にとってもメリットだと言えるでしょう。

参照元: ドクターシーラボ、会員向けマーケティングオートメーション(MA)基盤として アクティブコアのマーケティングクラウドサービスを採用
執筆者:吉田純

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「SmartNews Ads」で入札価格を自動的に最適化する「o…
  2. 吉本にTGC。インフルエンサーマーケティングが続々と事業化
  3. サイバーエージェント動画広告のリーチ数を最大化する「スゴミル」リ…
  4. TwitterがDMに「ウェルカムメッセージ」と「クイックリプラ…
  5. Twitterが公式アプリにQRコードでフォローできる機能を追加…
  6. 「ホームページ・ビルダー21」発売でネットショップの開設がより簡…
  7. サイバーエージェントの「LODEO」がスマホ向け縦型フォーマット…
  8. オウンドメディア運用に使える「BiND for WebLiFE*…

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行