デジタルマーケティング

表情を使って人の感情を解読する新技術

英国の人工情緒知能(AEI)企業 Human 社の新しいソフトウェアは、人間の感情や特徴をリアルタイムで認識して追跡する機能を備えています。この技術は人が無意識に見せる表情や、気づかずに行う小さなジェスチャーから、精神状態の詳細な描写をします。MarketingTech が紹介しています。

Human社のソフトウェアの特徴

このソフトウェアは、幸福感、怒り、緊張感などの感情を1ミリ秒単位で検出します。さまざまな状況で個人の性格をプロファイルして、人間の行動を予測することができます。

イメージ分析に関する技術は進歩を続けています。すでに機械学習を使ってSNSに掲載された画像をスキャンし、消費者が製品を使用する傾向を特定できるようにもなっていますが、Human社のソフトウェアはイメージ分析とは対照的に、ビデオ分析により重点を置いています。

同社の創設者兼CEO のYi Xu 氏は「私たちは(意識的/無意識的に)自身の〝レンズ″ を介して判断を下しています。その意味で、これまで人を理解することはいつもギャンブルでした。 私たちのソフトウェアは、データをサポートする本能に、確かなもう一つの層を追加するものです」と語っています。

近い将来、このような特性分析が企業にどう役立つのか?

同社はB2Bのハイテク企業として、顧客、従業員、競合他社をより良く理解させるための支援をしています。人の感情と人格を科学的に定量化し、人間の偏見を最小限に抑えることで、相手を正確に理解し、より適切な意思決定を可能にさせます。

参照元:  MarketingTech
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 位置情報から最適なリッチメディア広告を。「Smart Canva…
  2. 差別化が難しい製品のPRは?上質なコンテンツを発信して信頼できる…
  3. NatriがAIマーケティングプラットフォームAlbertを用い…
  4. 経験マーケティングとは?経験からイメージを引き出して購入意欲を促…
  5. 老舗企業こそコンテンツマーケティング!創設100年以上のGEの戦…
  6. Googleアナリティクスが別アカウントへのプロパティ移動機能を…
  7. 使い分けが重要?Instagramなどソーシャルメディア別ハッシ…
  8. SEO対策はコンテンツの充実から。コンテンツは独自思考から地域思…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行