デジタルマーケティング

Instagramが物語を見せてくれる

ビジネスのプロモーションに、ストーリーテリング(物語り)は欠かせません。Instagram では、ストーリーの表示、アップロードもできるようになりました。

Instagramストーリーズがデスクトップでも見られる

米国サイトSmart Insightsによると、この8月末 Instagramは、ユーザがデスクトップ上でストーリーを見られるようにしたと発表しています。モバイル版同様、フィードの一番上にストーリーが表れ、それをタップしてストーリーを見ることができます。右と左の矢をタップして、スキップしたり、ストーリーに戻ったりすることもできます。

ストーリーは急速にInstagram 体験の重要な部分となりつつあり、毎日2億5千万人以上の人々が Instagramストーリーズ使って、友達が今何をしているのかを見ています。

この先数ヶ月間、ユーザはモバイルウェブ経由でストーリーをアップロードすることもでき、これはプロの写真家やビデオ撮影者の、画像やビデオのシェア前の編集にも大いに役立つと言えます。

デスクトップで見られることにどれだけの価値があるのか

米国のデジタルメディアに費やされている時間の統計を見ると、スマートフォンの使用が2013年12月から2016年12月の3年間に99%増え、タブレットの使用が26%増えているのに対して、デスクトップの使用は8%減少しています。実際に Instagramのユーザの中でデスクトップを使っている人の割合はわずか2%ですから、この動きがどれほどのインパクトをもつものなのか、多少疑問ではあります。

これを、これまでSnapchatの利点をことごとくコピーしてきたInstagramが、その一歩先を行き、Snapchat にはできないことをオファーしようとしていると見ることもできます。たしかにInstagramの機能は Snapchatと酷似しているため、マーケティング担当者がビジネスに最適なプラットフォームはどちらかを決めかねることもあるからです。

「ストーリー」は、Facebook、WhatsApp、Tinderにも現れています。やはり物語りは必要だということでしょう。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 今年企業へのアクセスにメッセンジャーを使った人は3億人
  2. モバイルユーザの9割が毎日Facebookを見ている
  3. ソーシャルシェアを増やす5つの術
  4. 「Facebook Messenger」のBotを活用したマーケ…
  5. ホリデーキャンペーンにはインフルエンサーがおすすめな理由
  6. TwitterとFacebook、メッセージ機能の新サービス導入…
  7. 絵文字をSNS/メールマーケティングの成功に使う方法
  8. 「ピンタレスト」がリターゲティング広告の配信を決定。広告配信先の…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行