デジタルマーケティング

ソーシャルメディアごとにコンテンツをカスタマイズしよう(2)

ソーシャルメディアごとに適したコンテンツを投稿することの勧め、続編です。

3. Instagram

Instagramは、購入初期段階のユーザにアプローチするために、ブランドの認知度を高めるのに最適なプラットフォームです。米国ではSnapchatなどのより新しいSMSと比べて、ユーザの年齢層が18~49歳と高めとなっています。Instagramのメンバーは、新しいレシピ、DIY工芸品や健康的なライフスタイルなど、ニッチな需要に対応するページをこのプラットフォームで発見しています。ですからあなたのターゲットオーディエンスを知って、彼らに関心のあるポストを作成することが大切です。

Instagramのユーザは一般にブランドとのやりとりを好み、50%のユーザが少なくとも1つのビジネスをフォローし、75%がプラットフォームの広告に何らかの行動を起こしています。ただし広告には関連性があり、ユーザの注意を引く視覚的な画像や動画を使う必要があります。

Facebook上のカスタムオーディエンスについて学んだことを、Instagram戦略に適用することもできます。リーチ、ポストへのエンゲージメント、動画再生などの指標を分析して、成功度を追います。

4. Twitter

Facebookと同様、Twitterにもあらゆる段階の購入者が存在します。そしてInstagramのように、彼らもブランドとのやりとりを恐れません。ユーザの57%がTwitterを通じて新しいスモールビジネスを発見し、その半数がその後、その店舗やサイトを訪れています。

ターゲットオーディエンスが幅広いため、地理、ユーザの行動、使用デバイスに基づいてメッセージをパーソナル化する必要があります。キーワードターゲットを使用してクリック単価、インプレッション単価、インプレッション数、エンゲージメントをトラッキングし、あなたの投稿がトラフィックを増やしているかどうかを確認してください。

まとめ

全てのSNSプラットフォームで同じコンテンツを使用しても、最大限にキャンペーンを消費者に伝えることはできません。それではかえって、各プラットフォーム上の潜在的な顧客と真に関わる機会を逃してしまいます。使用するプラ​​ットフォームに基づいて、コンテンツをカスタマイズし、エンゲージ度を追跡することで、より関連性の高いコンテンツを消費者へ配信し、コンバージョンを促進することができるのです。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 【ライフスタイル編】ピンタレストが予測する2017年の関心度上昇…
  2. 機械学習をマーケティングに応用したサービスをリリース
  3. インバウンドマーケティングを一貫評価!『オムニチャネルUXサーベ…
  4. LINE@とチャットボット型接客ツール「Proactive AI…
  5. Facebookマーケティング戦略の10のステップ
  6. 差別化が難しい製品のPRは?上質なコンテンツを発信して信頼できる…
  7. 注目の新機能!Instagramのスライドショー活用アイデア3選…
  8. ソーシャルメディアで顧客に嫌われてしまう企業の運用パターン

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行