デジタルマーケティング

ブログの読者を購買者に変えるためにできること

ブログを始めて徐々にフォロワーが増えていくのはとても張り合いのあるものですが、フォロワーが読者の域にだけとどまっていたのではビジネスになりません。それらのフォロワーを顧客に変えるためには、どうすればいいでしょうか。

1.ブログポストを会話調で書く

説明調の文章は読者を退屈させがちです。文章の中に「私」と「あなた」という言葉を頻繁に使い、読者と「会話する」ように書きましょう。これが読者とのエンゲージメントの始まりです。

2.小見出しをつける

文章には小見出しをつけて、一段落の長さはせいぜい5~6行までに収めましょう。それ以上になると、読者には読むのが重荷になってしまいます。

3.まとめをつける

ブログの終わりには、そのポストで言おうとすることのまとめを書きます。まとめの最後に「このほかにもこの件で何か役立つ方法はありますか?」という質問を付け加えておくと、読者のコメントが得られやすくなります。実際に来たコメントには必ず返答しましょう。そうしないとコメントを残した人は無視されたような気分になってしまいます。返答することで読者とのコネクションが生まれ、コネクションからビジネスが生まれます。

4.ブログポストで製品やサービスに触れる

ポストでは、あなたの製品やサービスにも言及しましょう。特に強力なのは、あなたの製品を使った人のケーススタディを入れることです。ケーススタディで有名なのが、米国サイトの social triggers。このサイトの収益はケーススタディを介して生成した読者とのつながりから来ているといっても過言でないほどです。

参照元:  NEILPATEL
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 使い分けが重要?Instagramなどソーシャルメディア別ハッシ…
  2. LINEでおすすめ商品を顧客別にメッセージ配信するサービスが提供…
  3. 反響を取れる広告やSNSコンテンツの肝は「素人感」
  4. ドリップキャンペーンでCV数アップ!メールは消費者の求める情報に…
  5. 没入感の高いFacebookの360度動画コンテンツ3選
  6. なぜコンテンツマーケティングが主流に?要因を意識してサイトを強化…
  7. バズワードは使わない!強力な競合の多い業界でのプロモーションとは…
  8. ソーシャルメディアで顧客に嫌われてしまう企業の運用パターン

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行