マーケティング全般

勝負をかけたい商品は「プロダクトローンチ」を使え!

大型商品をドカンと売り出したい!という時に、オススメの販売手法といえばプロダクトローンチです。プロダクトローンチとは、ダイレクトレスポンスマーケティングの販売手法で、簡単に言うと「顧客を教育した後に、一気に販売をかける」というもの。本日はこのプロダクトローンチのメリットや使い方をご説明します。

 

プロダクトローンチとは、具体的に何をするのか?

プロダクトローンチは主に3ステップで、数日かけながら進めます。

①顧客のメールアドレスを集める

最終的に販売したい商品に関する無料PDFなどを作り、顧客に請求メールを送ってもらいます。そこで集まった顧客のメールアドレスに、教育・販売を仕掛けていくことになります。

②顧客を教育していく

販売したい商品に関する無料コンテンツを、3日~4日に1つの割合で提供します。全部で4つ5つのコンテンツを提供することになります。商材にもよるでしょうが、情報系ではだいたい2週間程度かけることが多いです。

③商品を販売する

商品の発売日にWEB販売を開始します。数日間の限定販売とすれば、爆発的な売上が期待できます。
ローンチの具体的な方法

プロダクトローンチ3つのメリット

具体的に、プロダクトローンチを使って販売をかけるメリットには、以下の3点が挙げられます。

1 売り込まれている意識を持たれず、商品に関する教育ができる

中身のある良質なコンテンツを提供していけば、「買って下さい!」という強い押し売りにはなりません。共感を得ながら、じっくり販売に向けて、顧客に語り掛けることができるでしょう。

2 顧客と信頼関係を構築できる

良い情報を無料でくれた、という点で、顧客から信頼を得ることができます。最終的に商品を購入しなかった顧客も、あなたの会社や商品をよく理解し、良い印象を持つでしょう。

3 短期利益を上げられる

短期決戦に向いています。じっくり教育した後に、期間限定で短期間で売り切る手法です。

 

まとめ

プロダクトローンチとは、日本ではあまり馴染みのないマーケティング手法かもしれません。しかし、強く売り込むことなく、商品の魅力をじっくりアピールし、期待感を高めていけるこの手法は、効率的で使い勝手が良いものです。魅力的な新商品を販売する際は、ぜひ挑戦してみて下さい。
 
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 【ファッション編】ピンタレストが予測する2017年の関心度上昇ト…
  2. 2つの事例から学ぶフェイスブックを活用したブランディング戦略
  3. Twitterをビジネスで活用するデメリットはある?知っておきた…
  4. VR対応アプリでファンに特別感を。サッカーチームのマーケテクとは…
  5. ネイティブ広告は「素人感」を意識!ユーザーのストレスを減少するア…
  6. 「MHS-Instant Research」で商品購入後のクイッ…
  7. ソーシャルメディアを運用するなら知っておきたいバズるコンテンツと…
  8. 消費者が読みやすいコンテンツは?文字数を制限してシリーズものに

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行