デジタルマーケティング

eコマースビジネスを急速に成長させるには

2016年のオンラインセールスは、それ以前の3年間よりも急速に成長しました。米国 HOME BUSINESSサイトは、テクノロジーの助けを借りて合理化し、時間を節約して収益を上げる、eコマースビジネスの方法を紹介しています。

スケーラブルな eコマースソフトウェアに投資する

ウェブでの売り上げは、去年の全米小売市場の成長のほぼ42%を占めたと言われます。オンラインで物を販売するには、在庫を表示し、注文を受け、支払いを受け取り、顧客がブランドと対話できる場所を提供できるウェブサイトが必要です。eコマースソフトウェアがこれを簡単に行ってくれます。米国で人気なのは、Shopify や Squarespace などのプラットフォームです。

クラウドベースのCRMを活用して、販売リードをトラックする

セールスはあらゆるビジネスの根源ですが、多くの起業家にとって、リードを販売に転換することは大きな課題です。信頼できる顧客関係管理(CRM)システムは、限られた時間とリソースを最大限に活用するのに役立ちます。CRMソフトウェアは、顧客とリードとのすべてのやりとりを追跡して、あなたがパーソナライズした方法で顧客にアプローチできるようにしてくれます。予算と必要な機能の点で、あなたのビジネスに最も適したものを選んでください。米国の有料や無料CRMシステムの中で一般的なのは、Zoho CRM、 InsightlySalesforce などです。

メールマーケティングを自動化し、SNSの会話を追跡してブランドへの忠誠心を築く

ビジネスメッセージを無料で発信する方法は無数にあります。デジタルマーケティングで一番投資収益率が高いメールマーケティングも自動化することができます。自動化製品で有名なのが、メッセージ用の様々なテンプレートが用意されたMailChimpで、最大2000件の連絡先に対して無料アカウントを提供し、送信するメッセージ数に上限はありません。

ソーシャルメディアへの投稿を自動化し、会話を監視するツールの活用も必要です。Hootsuite のようなシンプルなプラットフォームでは、事前に重要な投稿をスケジュールしておき、ブランドが言及されると投稿するので、顧客や見込み客との実際の会話に飛び込むことができます。

出荷や履行のニーズをアウトソーシングする

定期的に売り上げが伸びてくると、注文を満たすことが困難になってきます。梱包用の箱を買い、運送料を比較し、発送ラベルを印刷し、商品を包装することは、ビジネスを成長させるために使うべき一日の多くの時間を奪ってしまいます。

Shypと呼ばれるアプリを使うと、製品と注文情報を提​​供するだけで、残りの部分はShypが処理してくれます。このサービスはeBayやShopifyなどの eコマースツールにもすでに統合されています。

まとめ

このようなテクノロジーツールを活用して煩雑な作業の一部を自動化しても、eコマースショップの運営に係わる全ての課題が排除されるわけではありません。しかしこのようなツールの活用は、あなたが顧客と繋がり、優れた製品を提供し、ビジネスを成長させることに集中できるよう負担を軽くしてくれます。日本にも同様のツールがありますので、自分のビジネスに見合ったものを試してみてください。

参照元: HOME BUSINESS
執筆者: シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. SNS利用動向に見るこれからのソーシャルメディアマーケティング
  2. ブログマーケティング入門
  3. 毎分消費されているコンテンツの絶大な量
  4. 成功したコンテンツを最大限に活用する3つの方法
  5. Instagramの「複数投稿」でユーザーの意見を集めやすくなる…
  6. Facebook、メッセンジャーで表示される横スクロール広告をテ…
  7. ホリデーキャンペーンにはインフルエンサーがおすすめな理由
  8. フォーサイドメディアとブループリントが事業提携を発表

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行