マーケティング全般

BtoB中小企業こそオウンドメディアの活用を!三郷金属工業の事例ー前編ー

コンテンツマーケティングというと、立派なHPを持った大企業が、自社製品の魅力を戦略的にアピールするための手段と考えていませんか?実は、自社製品を持っていなくても、BtoBの企業であっても、オウンドメディアを使用してコンテンツマーケティングを活用することは有効です。そこで本日は書籍「コンテンツマーケティングの教科書」で取り上げられていた「三郷金属工業」の例を、前編・後編に分けてご紹介します。

 

下請け状態で感じたピンチ

三郷金属工業はほとんど1社とのみ取引をしてきたレーザー溶接の工場です。社長が三代目に交代した時期に、その取引先が生産拠点を海外に移したことから、「このままではいけない」と新規取引先の開拓に乗り出すことになりました。しかし、新規開拓のノウハウもほとんどなく、営業マンは1人もいない状態です。宣伝に多額の費用をかけるわけにもいきません。

 

やり方が分からないなら、外部から助けを借りる

考えた末、WEBメディアを活用して、新規顧客を獲得に繋げようと決断しました。しかし、WEBメディアを活用した事例を探しても、一般消費者をターゲットとしたものがほとんど。企業をターゲットとする工場には合わないものばかりでした。その上、コンテンツを作ろうにも、自社商品も持たないため、何をアピールしていいのかも分かりません。

この段階で「自分たちには向いていなかった」と諦める企業がほとんどかもしれません。

しかし、本郷金属工業は、ここで諦めず、マーケティングに詳しい、外部のコンサルタントから助けを借りることを決めました。デザインやキャッチコピー等、BtoCとは違ったアプローチが必要。自社だけで考え込まず、プロの手を借りたのは、結果的に大成功の要因となりました。

三郷金属工業の強み

 

まとめ

「自社製品を持たない」「BtoB」「ほとんど1社依存」で、新規開拓のノウハウも無くコンテンツマーケティングに踏み切った三郷金属工業。その成功の秘訣は、すぐに諦めず、プロの手も借りながら自社なりのやり方を模索したことにあると言えるでしょう。

後編はこちらから↓
http://marketingworld.jp/marketingall/btobmedia2 
参照元:三郷金属工業
参考書籍:コンテンツマーケティングの教科書
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ソーシャルメディアを効果的に使うために(3)
  2. ショッピング目的のユーザーが多い「ピンタレスト」!ビデオ広告の利…
  3. ライバルをあなたのSEOに有利に役立てる方法
  4. 地域密着型ビジネスのソーシャルメディアマーケティング
  5. ポッドキャストをマーケティングに活用。おすすめポイント3選
  6. ドン・キホーテが行う、twitterやSNSの投稿を分析した顧客…
  7. Instagramで利用可!Facebook提供パワーエディタで…
  8. Twitterユーザーの反応が1.5倍!?意識すべき投稿への一工…

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行