マーケティング全般

Facebookの94%がモバイルユーザー

開始から13年、Facebookは月間20億人のアクティブユーザーを獲得しています。世界の人口が73億人という事実に照らし合わせると、この数はかなり印象的です。世界で4人に1人以上がFacebookを毎月使っていることになるのです。マーケティングサイトSmart Insightsは、デバイス別のFacebookユーザーの数に注目しています。

グローバルなデバイス別ユーザー

世界中のFacebookユーザーの94%がモバイル経由でアカウントにアクセスしており、Androidを使っているのは63%です。Androidの世界的シェアが81.7%と言うことから、これは納得のいく数字です。

米国のデバイス別ユーザー

米国では、モバイルからFacebookにアクセスする人の割合は、グローバルの割合と同じですが、iPhoneまたはiPodを使用する人の数が38%と多くなっています。

英国のデバイス別ユーザー

iPhoneからのアクセス数が44%と米国よりもさらに人気があることを除いて、英国はその他すべての面で米国と同じ傾向を見せています。

インドのデバイス別ユーザー

携帯電話とモバイルインターネットがほとんどのユーザーの標準であるインドでは、モバイルを使用するFacebookユーザーは97%と高くなっています。Androidが長年にわたって低価格のモバイルデバイス用のデフォルトOSとして使用されているため、ここでは77%も使われています。

まとめ

ビジネスや製品を宣伝するためにFacebookを使用しようとする時には、ターゲットオーディエンスが使っているデバイスを確認することが大事です。これによって、投稿や広告だけでなく、サイト内のモバイルエクスペリエンスを見てページを最適化し、モバイル経由のコンバージョンを増やすことができます。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 個人でも利用できる決済サービス「AnyPay」スタート
  2. 住宅不動産営業にAIを活用したロールプレイシステムが導入
  3. 商品・サービスの体験特化型動画リリースサービス「PRChanne…
  4. アライドアーキテクツが目を付けた「SNS×アニバーサリー」
  5. LINE LIVE専用スタジオ「SHIBUYAスクランブルスタジ…
  6. ツイートボタンを活用!消費者に製品の推薦をTwitterで促す方…
  7. 詳細なペルソナを設定することの重要性とは?
  8. 2つの事例から学ぶフェイスブックを活用したブランディング戦略

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行