WEBマーケティング

強力なSNS戦略を開発するための5つのヒント

SNSのアクティブユーザは28億人。若者の3分の1が好みのブランドとSNSで繋がっています。ブランド意識の向上、フォロワーやトラフィックの増加、リードの生成にSNSを活かす戦略開発のヒントをSocialMediaToday.comから拾ってみましょう。

1.ターゲットの聴衆を明確にする

ターゲットオーディエンスを理解することは、マーケティング戦略の前提条件です。だれに到達しようとしているのかを知ることで、彼らと繋がる努力にも焦点を当てられます。理想的な顧客のペルソナと、彼らの苦労、課題、興味の概要を作って、そのニーズに合わせたコンテンツを作ります。

2.使用するSNSの目標を知る

公開する一つ一つのポストは目標を持ったものでなければなりません。トラフィックを誘導したいのか、エンゲージメントを高めたいのか、リードのリストを作りたいのか。明確な目的を念頭に置くと、それに合わせてコンテンツも調整できます。

3.価値あるコンテンツの共有

価値あるコンテンツを共有することは、インバウンドマーケティング戦略の中核です。役立つアドバイスや専門知識を提供することで、あなたのブランドをその分野のリーダーに位置づけ、見込み客を惹きつけることができます。

4.社交的になる

共有したコンテンツは、そのまま放っておいてはいけません。コンテンツへの反応にはハイライトしたり、サポートへの感謝メッセージを送ります。個人的なタッチがエンゲージメントに驚くほど繋がるからです。フォロワーのコンテンツにもコメントしたり、「いいね」しましょう。

5.結果をテストする

これらの戦略を実行したら、効果を確認するためにテストします。SNS管理ツールを活用すると、反応の良いコンテンツを見分けられます。これでどのコンテンツに焦点を当てるかを決め、視聴者により多くを提供できるようになるのです。

参照元: Social Media Today
執筆者: シャヴィット・コハヴ

 

 

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ストーリーを共有。コンテンツマーケティングで顧客ロイヤリティを高…
  2. フォーサイドメディアとブループリントが事業提携を発表
  3. ソーシャルメディアをビジネスに使うとき最も注意すべきこと
  4. SNSで顧客を無視する企業は成功できない
  5. Youtubeがモバイルアプリから直接できる「ライブ配信機能」を…
  6. 効率のよいfacebookページ・Twitter・Google+…
  7. Webマーケティング初心者がまず着手するべき戦略5選
  8. まだの企業は要注意!今すぐやるべきスマホ対応

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行