WEBマーケティング

コンテンツマーケティングを自動化する3ステップ

 

毎日多くのタスクをこなさなければならないビジネスオーナーにとって、コンテンツマーケティングの自動化には大きな価値があります。それによって時間を節約し、他のことに使えるようになるからです。米国のビジネスサイトEntrepreneurでは欧米で使われているツールを介した、コンテンツマーケティング自動化の3ステップを紹介しています。

1.コンテンツ・キューレーション

ブランドのオンラインプレゼンスを構築し、視聴者を増やすには、有益なコンテンツを見つけて共有することです。コンテンツを選別する過程を自動化することで、時間を節約しつつ、視聴者に見合った情報を定期的に提供できるようになります。

英語のコンテンツ・キューレーションに使えるのがScoop.it。トピックを選択すると、共有ボタンを含む関連コンテンツを生成してくれます。フォローしているトピックのアップデートが毎日送られてくるので、それらを共有するだけで済みます。

2.  ソーシャル・シェアリング

スケジューリングは、SNS管理の最も重要な一面です。BufferはSNSへ自動投稿してくれるツールです。タイムゾーンを選んで、スケジュールを設定するだけ。しかし長期間に渡りすぎるスケジューリングは、記事のタイムリー性を欠いてしまうのでお勧めできません。

3.モニタリング

複数のチャネルにコンテンツを共有していると、視聴者の反応を見落としがちになりますね。Mentionは、ソーシャルプラットフォーム、ウェブサイト、ブログにあなたのブランド名が語られるとメールで知らせてくれます。これでタイムリーに聴衆に返信することができます。

コンテンツマーケティングを自動化できるツールが見つかったら、あなたもぜひ試してみてください。

参照元:  Entrepreneur
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

 

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ブランディングは見た目から。ギリシャの石けん製造会社の戦略とは
  2. 完璧なタイミングでニュースレターを送るための4つのヒント
  3. SNSでコンテストを開催。いいねを集めて多くのオーディエンスにア…
  4. SNSでショッピング!お買い物機能が使えるソーシャルメディア2選…
  5. ステマと言われないためのインフルエンサーマーケティング
  6. 没入感の高いFacebookの360度動画コンテンツ3選
  7. 世界の企業はソーシャルメディアをどう利用しているか
  8. 業務を軽減する「チャットボット」、作成ツールを利用して予算を抑え…

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行