Webマーケティングニュース

インテージがマーケティング支援データの連携活用サービスを開始へ

株式会社インテージは、自社が保有するマーケティング支援データとBIツール・CRMツールとの連携を実現させる「INTAGE connect」の提供開始を2017年5月16日発表いたしました。同日よりサービスの提供は開始されます。 

サービス開始の背景

クラウドが大きく普及したことによって収集できるデータは多くなりましたが、最終的なマーケティングの意思決定をするにはそのデータを有効に活用しなければなりません。その点、長年マーケティングの意思決定に活用されてきたインテージのマーケティング支援データを、企業の持つデータと掛け合わせることでその意思決定のスピードや精度はさらに向上することが期待されます。そこで、そういった環境をつくるために「INTAGE connect」というサービスが提供されることとなりました。 

「INTAGE connect」の詳細

「INTAGE connect」ではインテージのマーケティング支援データと他社サービスを連携させることができます。企業が独立して保有していたデータを「INTAGE connect」を経由することで、簡単にBIツールやCRMツールと連携して活用することが可能となります。 

まとめ

長年の実績があるインテージのマーケティング支援データを、企業が保有しているデータとミックスさせることできっと新たなマーケティング戦略が生まれてくることでしょう。貴重なデータを自社だけで溜め込んでいるのではなく、積極的に他社のデータと掛け合わせて斬新なマーケティングを打ち出してみましょう。 
 
参照元:インテージ
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 電通アイソバー、Adobe Analyticsの導入・活用支援サ…
  2. 製品をライフスタイルに溶け込ませたコンテンツでユーザーの想像力を…
  3. ソーシャルPLUSとProbanceが連携しLINEログインを通…
  4. 商品・サービスの体験特化型動画リリースサービス「PRChanne…
  5. LINEの法人向けカスタマーサービス「LINEカスタマーコネクト…
  6. 実店舗を販売の場ではなく体験の場へと変える必要性
  7. Google、インフルエンサーと企業を繋げるプラットフォーム「F…
  8. コンテンツマーケティングのプロが行うInstagramの戦略3選…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行