Webマーケティングニュース

Ameba動画広告がライブ動画と360度動画の配信に対応へ

株式会社サイバーエージェントは、自社が運営する「Ameba」における動画広告にて、ライブ動画と360度動画の配信に対応したことを2017年5月12日発表いたしました。これにより、より臨場感のある広告配信が実現します。 

新動画広告対応の背景

昨今の企業マーケティングでは、動画を使用したプロモーションの需要が急速に高まっています。しかしそれ故に平凡な動画では印象に残るマーケティングを行うことが難しくなっているのも事実です。そこで、この度対応したライブ動画や360動画の導入により、ただ視聴するだけの動画ではなくユーザー体験型の臨場感を楽しめる動画広告を作成していくことが期待されます。 

期待される効果とは

ライブ動画や360度動画により、平凡な動画広告にマンネリを感じているユーザーに対し刺激的な動画広告を配信することが可能となります。これまでは一方的にユーザーが視聴するだけの動画が一般的でしたが、今後のAmeba動画広告ではインタラクティブ性のある没入感の高い動画の作成が実現します。ブランド価値を高めるための有効な手段となるでしょう。 

まとめ

Amebaの利用者数は2,600万人以上ともいわれており、ブランド価値を高めるプロモーションには大きな威力を発揮します。新たに対応したライブ動画と360度動画を積極的に活用することで、ライバル企業と広告の質で差をつけるチャンスでもあります。Amebaへ広告配信を行っている企業は、早急に新たな動画作成へ取り組むべきでしょう。 
 
参照元:サイバーエージェント
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. データ分析特化型クラウドソーシング「FARO CONSULTIN…
  2. MA使えてる?企業が導入失敗に陥りやすい理由
  3. Facebook利用者が広告の表示を管理できる取組を強化
  4. 中国向け動画プロモ「WEIQ for Video」提供開始
  5. Twitterが検索タブをリニューアル。モーメントなどの検索が簡…
  6. 動画マーケティングに活用できる「Vimeo Business」登…
  7. 人工知能「AIアナリスト」約8割のサイト改善を実現
  8. ヤフーがIoTプラットフォーム「myThings Develop…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行