Webマーケティングニュース

「BiNDクラウド」がサイトを自動生成する新機能「AiDジェネレーター」搭載

株式会社デジタルステージは、オンラインウェブ制作サービス「BiNDクラウド」に、目的に沿ったサイトを自動生成する新機能「AiD Generator(エイド・ジェネレーター)」を搭載したことを2017年5月11日発表いたしました。この新機能は同日より提供開始となります。 

7つの質問から分析

「AiDジェネレーター」は、業種や目的などの7つの質問の回答によってユーザーが求めているサイトを分析し、タイプの異なる3つのサイトを自動で提案してくれます。企業のWebサイトでは必須となる会社概要ページも、あらかじめ会社名や所在地を設定しておくことで地図なども含めたページを自動生成します。このように基本情報をベースに自動生成されたサイトをベースにして細部を編集することで、サイト公開までの期間を大幅に短縮することが期待されます。 

Webサイト制作のノウハウがなくても安心

BiNDはこれまでもWebサイト制作の知識がないユーザーでも簡単にサイトを作成することができるソフトでしたが、今回の新機能「AiDジェネレーター」により、まったく知識がない状態からでもスピーディーにサイトを完成させることができるようになりました。これにより、サイト制作に時間や人材を投資することができないでいた小規模事業者でも最小限の手間で自社サイトを作成することが可能となります。 

まとめ

サイト制作初心者でも編集しやすいシステムに加え、ユーザーに合ったベースサイトを自動生成してくれる機能の追加により、BiNDはさらに間口の広いWeb制作ソフトになりました。知識も時間もなく、自社サイトの制作に手をこまねいていた事業者にとっては非常に魅力的な新機能となることでしょう。 
 
参照元:デジタルステージ
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. OKIが企業のサイバーセキュリティ対策を総合管理するサービスを提…
  2. 検索クエリがSEO対策で絶対に必要なワケ
  3. ソフトバンクがスマートフォン対象の「ソフトバンクモール」を開設へ…
  4. Youtubeがモバイルアプリから直接できる「ライブ配信機能」を…
  5. Googleアナリティクスが別アカウントへのプロパティ移動機能を…
  6. WebRTCビデオチャットサ-ビスの導入でWeb接客向上を狙う
  7. 地産地消型の広告「47都道府県バナージャック」が提供開始
  8. 消費者が読みやすいコンテンツは?文字数を制限してシリーズものに

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行