Webマーケティングニュース

脆弱性を強化できるソフトクリエイトのクラウド型CMS「SiteMiraiZ」とは

株式会社ソフトクリエイトホールディングスの子会社である株式会社ソフトクリエイトは、高いセキュリティ環境で運用を行うSaaS版CMS 「SiteMiraiZ(サイトミライズ)」の提供開始を2017年4月24日発表いたしました。「SiteMiraiZ」は自動バージョンアップ機能も搭載しています。 

WordPressサイトへの攻撃の増加

近年Webサイトのコンテンツ改ざんなどサイバー攻撃が増加していますが、特にオープンソースCMSとして人気のWordPressで構築されたサイトへの攻撃が相次いでいます。WordPressは多くの企業も利用しているCMSなだけに、その脆弱性の改善は急務となっているのが実情です。しかし定期的なセキュリティ対策は運用コストが高くなるという面があり、中小企業では対策に乗り出せていない企業が多いという現実があります。 

「SiteMiraiZ」の特徴

「SiteMiraiZ」は自動バージョンアップ機能を搭載したクラウドサービス(SaaS)です。そのためセキュリティ対策は定期的に最新の状態に自動で更新されます。また、セキュリティ対策だけでなくユーザーからの要望をやトレンドを繁栄した機能も定期的に追加されていく予定となっています。 

まとめ

「SiteMiraiZ」を導入することでセキュリティ対策は常に最新の状態を保てるため安心してサイト運営を行うことが可能となります。セキュリティ面はその性質上どうしてもイタチごっこになってしまいますが、自動で最新のセキュリティ対策を行えることは企業のWebサイトにとっては非常に価値のあることだといえるでしょう。 
 
参照元:ソフトクリエイト
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ニールセンデジタルが「Twitter」の広告視聴率測定を日本でも…
  2. ホーム・デポ実践!コンテンツマーケティングで製品を使ったアイデア…
  3. Facebook、Instagram、Messengerのメッセ…
  4. 「mitayo.」に動画配信機能を追加で情報へのさらなる興味喚起…
  5. 【コラム】今のコンテンツ制作で大丈夫?クラウドソーシングの市場規…
  6. 消費者に受け入れられやすい「ミッドロール広告」が増加の傾向
  7. SNSをマーケティングに活用するなら使い分けが重要なポイントに
  8. LTVがアップ!定期購入型の販売手法とは?

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行