Webマーケティングニュース

LINEの法人向けカスタマーサービス「LINEカスタマーコネクト」が正式販売

LINE株式会社は、同社が開発・提供を行うコミュニケーションアプリ「LINE」にて、法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の販売開始を2017年4月11日発表いたしました。LINEを活用してのカスタマーサービスとなります。 

「LINE カスタマーコネクト」とは

「LINE カスタマーコネクト」は、LINEを介してコンタクトセンターがAI(人工知能)や有人によってチャットや音声通話を活用してシームレスな対応を行うサービスです。
具体的には次のようなサービスに対応します。

① 前に登録したFAQをベースにした各種AIによる自動応答で対応する「Auto Reply」
② 各種チャットサービスと連携し、有人による細かなサポートが可能な「Manual Reply」
③ ウェブサイトに設置したボタンやリンクからIP電話に接続し、ユーザーの料金負担無しの通話対応ができる「LINE to Call」
④ 携帯電話番号情報を基に、IVRやオペレーターからユーザーのLINEアカウントにメッセージを送信し、LINE上のチャットサポートに誘導する「Call to LINE」

これら4つのサービスをニーズやシステムによって自在に組み合わせて対応します。「LINE to Call」については同日からβ版を提供開始し、「Call to LINE」は2017年夏にβ版の提供開始を予定しています。 

期待される効果

「LINE カスタマーコネクト」を導入する企業は、チャットサポートによってカスタマー対応の効率化や対応母数の削減が期待できます。また、それによって人件費や通信費などのコストを削減することにつながり、少ない待ち時間でスムーズな対応を行うことでユーザー満足度も向上させることができると考えられます。 

まとめ

多面的な効果が期待できる「LINE カスタマーコネクト」の導入は、カスタマー対応の効率化やコスト削減を課題としている企業にとっては魅力的なサービスとなるでしょう。きっかけは自社の課題改善だとしても、結果的にユーザー満足度も向上することにつながるのであれば、導入を検討する価値は十分にあると考えられるでしょう。 
 
参照元:LINE
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「Google Site Search」利用者向けに「probo…
  2. 「ユーザー生成コンテンツ」がソーシャルメディアマーケティングを変…
  3. マーケティング支援型クラウドソーシング「Draft」がフルリニュ…
  4. 画像と文字で訴求力の高い動画を。顔出しせずに動画を作るテクニック…
  5. Twitterがファーストビュー動画の効果検証結果を発表
  6. LINEを活用したデジタルマーケティング
  7. 2017年にマーケターがチャットボットを取り入れるべき3つの理由…
  8. Facebookが2017年の実績を発表

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行