マーケティング全般

ブランディングは見た目から。ギリシャの石けん製造会社の戦略とは

長年活躍している企業が消費者に新しくフレッシュなイメージを持ってもらいたいと考えたときに、役立つのはデザインの変更です。企業のイメージキャラクターを新しくしたり、パッケージを一新したり、新しいシリーズの製品を出して今までと異なるデザインに挑戦したりと、様々な方法でイメージを変更できます。
今回はある石けん製造会社が行った今までのイメージを変えるブランディングを紹介するので、参考にしてください。

石けん製造元のブランディング

画像出典:Behance

伝統的なギリシャ石けんの製造元であるEloは、新発売ラインのオリーブオイル石けん発売に際して消費者に新しいイメージを持ってもらいたいと考えました。ギリシャの観光用のギフトショップには多くのお土産品が並んでいます。店頭に並んでいるものすべてのサンプルが試せるわけではないので、元から口コミの高い製品や目を引くデザインの製品が有利です。
そこで同社はdesignerのMike Karolosを招いてギフトショップでも目立つパッケージを作成。製品にモダンでフレッシュな印象を与えました。

チキンラーメンやベビースターなど昔から慣れ親しんだキャラクターの変更が続いています。このニュースがソーシャルメディアなどで拡散されると、新しい印象を与えて製品を手に取ってもらえる可能性が増加するかもしれません。
ただし既存のキャラクターやパッケージに強い思い入れがある消費者もいるため、そういったファンが多いと感じる場合は一部のシリーズ製品で新しい印象を与える変更に取り組みましょう。

まとめ

ブランディングをするときにパッケージなどデザインは大きな役割を果たします。新しい印象を与えたいと考えている場合は、ソーシャルメディアのカバー画像、ウェブサイトのデザイン、パッケージ、イメージキャラクターの変更などを視野に入れてはいかがでしょうか。

参照元:HubSpot
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Googleが消去困難なポップアップ広告を制裁。知っておくべきこ…
  2. SNSでショッピング!お買い物機能が使えるソーシャルメディア2選…
  3. コスメブランド「メイベリン」も取り入れた。Instagramイン…
  4. 消費者と企業をつなげるライブ配信!Twitter活用中ならPer…
  5. Facebookページ、CTAボタンの機能強化で離脱率の低下を目…
  6. ロイヤルカスタマーには何をするべきか?
  7. 「Facebook広告」はターゲティングをマスターして効果アップ…
  8. 【事例】「やずや」から学ぶ中小企業が成功するためのDRM

ピックアップ

成功するSNSキャンペーンを作り出すには

SNSマーケティングキャンペーン戦略を考える時、アイデアはいったいどこから見つけてくればいいでしょう…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行