マーケティング全般

Instagramの「複数投稿」でユーザーの意見を集めやすくなる

ユーザー参加型コンテンツとして、「どの製品が好きか」「どういったものを見たいか」という投票企画は高い人気があります。ツイッターはちょっとしたアンケート機能があり、Facebookは「リアクション」を使えば複数の選択肢を設定してアンケートを取ることができますが、Instagramでアンケートをとろうとすると少し手間を要します。

Instagramでアンケートをとる場合は、1枚の画像かキャプションに選択肢を記載する方法が主流でした。しかし複数投稿機能が実装されたことで、選択肢ごとに画像を使用して分かりやすくアンケートをとることが可能です。

質問コーナーの活用方法

画像出典:@holisticsky

複数投稿機能を活用したアンケートの取り方について、実際の事例を参考に紹介します。
Modern Soulful Marketingはユーザーにロゴデザインのアンケートをとりました。まず最初の画像は表紙として簡単な説明を記載します。後の画像はアンケート番号を記載して、候補のロゴを並べるだけ。ユーザーはコメントで気に入ったロゴの番号を記入するだけでアンケートに参加できます。

複数投稿機能が導入されるまで、こういったロゴのアンケートも1枚の画像に収めなければなりませんでした。そうなると一つ一つのロゴが見にくく、アンケートとして活用することは難しくなります。
複数投稿機能が導入されたため、横にスワイプしてカタログ感覚で見れるアンケートが活用できるようになったのです。

まとめ

ツイッターのように元からアンケート用に導入された機能はありませんが、Instagramでも複数投稿機能を使うことでアンケートをすることが可能です。ユーザーの意見を求めたいときに活用してみてください。

参照元:Social Media Today
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ビデオチャットを利用した「LiveCall」に管理者コンソールが…
  2. クロールエラーってなに?評価を下げないために把握しておくべき種類…
  3. 小学館がタテ型動画でニュースを配信
  4. 企業の代弁者としてインフルエンサーをイベントに起用!CESの事例…
  5. マーケターが見る「マーケティングプラン成功への重要課題」
  6. コンテンツマーケティングで過剰な宣伝感はNG?顧客目線で価値を提…
  7. メガネスーパー、コンタクトを1タップで注文できるアプリ発表
  8. マーケティング自動化ツール「SATORI」の全機能を試せる無料サ…

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行