マーケティング全般

Instagramの「複数投稿」でユーザーの意見を集めやすくなる

ユーザー参加型コンテンツとして、「どの製品が好きか」「どういったものを見たいか」という投票企画は高い人気があります。ツイッターはちょっとしたアンケート機能があり、Facebookは「リアクション」を使えば複数の選択肢を設定してアンケートを取ることができますが、Instagramでアンケートをとろうとすると少し手間を要します。

Instagramでアンケートをとる場合は、1枚の画像かキャプションに選択肢を記載する方法が主流でした。しかし複数投稿機能が実装されたことで、選択肢ごとに画像を使用して分かりやすくアンケートをとることが可能です。

質問コーナーの活用方法

画像出典:@holisticsky

複数投稿機能を活用したアンケートの取り方について、実際の事例を参考に紹介します。
Modern Soulful Marketingはユーザーにロゴデザインのアンケートをとりました。まず最初の画像は表紙として簡単な説明を記載します。後の画像はアンケート番号を記載して、候補のロゴを並べるだけ。ユーザーはコメントで気に入ったロゴの番号を記入するだけでアンケートに参加できます。

複数投稿機能が導入されるまで、こういったロゴのアンケートも1枚の画像に収めなければなりませんでした。そうなると一つ一つのロゴが見にくく、アンケートとして活用することは難しくなります。
複数投稿機能が導入されたため、横にスワイプしてカタログ感覚で見れるアンケートが活用できるようになったのです。

まとめ

ツイッターのように元からアンケート用に導入された機能はありませんが、Instagramでも複数投稿機能を使うことでアンケートをすることが可能です。ユーザーの意見を求めたいときに活用してみてください。

参照元:Social Media Today
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Facebook利用者が広告の表示を管理できる取組を強化
  2. BtoB中小企業こそオウンドメディアの活用を!三郷金属工業の事例…
  3. 固いイメージを払拭。コンサルティング企業のマーケティングテクとは…
  4. QnaryとNews2uが提携し情報発信支援サービスを展開へ
  5. Snapchatでロイヤリティプログラムの宣伝!ジオフィルターを…
  6. ライブ配信のタイミングとは?おすすめは定期的に配信すること
  7. 毎分消費されているコンテンツの絶大な量
  8. ソーシャルメディアを運用するなら知っておきたいバズるコンテンツと…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行