マーケティング全般

インスタでパノラマ写真を公開!複数投稿を活用したユニークなアイデア

インスタグラムに新しく導入された複数投稿機能は、早くもプロモーション用のコンテンツとして活躍しています。横カルーセル表示なのでスワイプすると複数の画像が表示されるので、デザイン性もぐんと上がりました。多くの企業がこの新機能を使ったコンテンツの作成に乗り出していて、新しいアイデアが生み出されています。

今回は複数投稿機能を使った、パノラマ写真風のコンテンツを紹介します。

複数投稿機能を使ったパノラマコンテンツ

複数投稿機能を使って作成された中で、とてもインパクトがあるのが「パノラマコンテンツ」です。
作り方は正方形のサイズでは収まらない、かなり横幅の広い画像を分割するだけ。最大10このコンテンツまで複数投稿可能性なので、分割する写真は10枚に収めましょう。

分割するパノラマ写真はスマートホンのパノラマ撮影機能を使えば簡単に撮影できます。取り入れるハードルが低く、インパクトが強いことがパノラマコンテンツの魅力です。

パノラマコンテンツ活用事例

実際にパノラマコンテンツを活用した事例を紹介します。
Return of the Cafe Racersはバイクの写真を利用してパノラマ写真を完成させました。バイクを前方・真ん中・後方に分けて表示することで、一つ一つ大きな画像を使うことが可能。小さな写真にバイクの全体像を乗せるよりも、分割して載せた方がバイクの細部まで表示できます。
横長の製品を紹介する場合は、パノラマ写真の方が魅力的に映るのではないでしょうか。

まとめ

パノラマ写真は小さなスマホの画面を使って、製品を細部まで紹介するのに長けています。新製品発表の際などに活用してください。

参照元:Social Media Today
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ピンタレストがビジュアル機能強化。画像を使ってショッピングを手軽…
  2. 人工知能がロゴデザインを行う「Logojoy」
  3. 中国向け動画インフルエンサーマネジメント会社「Vstar Jap…
  4. ピンタレストのアイデアを実際に試して評価!「試してみた」ボタンを…
  5. 「AIR TRACK」と「popinfo」の連携で位置情報に基づ…
  6. ドイツのビール会社が考えたポイ捨てを防ぐ缶ビールとは?
  7. LINEがchatbotの普及に向け新たなMessaging A…
  8. LINEがユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Resea…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行