マーケティング全般

独自のスタイルをビジュアルで表現「WHILL」

電動車イスを生産・販売する「WHILL(ウィル)」という企業があります。
この企業はスタイリッシュで高い機能性を誇る電動車いすを開発し、車いすを、誰もが乗りたくなる「パーソナルモビリティ」という新カテゴリーで解釈しました。その発想が評価され、2015年のグッドデザイン大賞にも選ばれています。

「WHILL」は動画を使ったマーケティング力にも長けています。そのマーケティング方法は、例えばBtoBで機械を扱っている企業などにとっては特に参考になるでしょう。「WHILL」の公式サイトについて、ご紹介します。

動画で「パーソナルモビリティ」のある生活を表現

「WHILL」の公式サイトを見てみると、まず多くの動画が公開されていることに気づきます。

YouTube動画もそうですが、アニメーションも多用されており、専門用語が使われがちなテキストでの解説を、非常に分かりやすくしています。

さらに、「WHILL」の公式サイトの最も大きな特徴として、『「WHILL」の車イスのある生活』を動画で提案しているところです。

実際のユーザーが電動車イスで生活している場面を動画で撮影しているのですが、「この車イスがあることで生活が豊かになるだろう」と直感で理解できるようになっています。

例えば、車イスに乗った新郎の結婚式の動画があったり、スポーツを楽しむ動画、凸凹のある桜並木道を車イスに乗ったまま散歩する動画など、様々なシチュエーションの動画が紹介されています。

動画の随所に、「WHILL」の車イスに搭載された技術に関する、短い解説が入ったりして、「この技術があれば、確かにこんな時に便利だ」と納得させられます。

まとめ

動画の利点は、商品の魅力を直感的に知ってもらうことができることです。

機械を販売する際に、メリットを伝えたくても専門的な知識が無い顧客に、的確に伝えるのは難しいかもしれません。そのような時は実際に使用場面を動画を見てもらうことで「こういう時にあると良いのか!」とすぐに分かってもらうことができます。

機械を販売する企業は、「WHILL」のように、動画を使ったアピール方法を検討してみてはいかがでしょうか。

参照:WHILL
執筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. LINEでキャンペーンが完結するトーク型パッケージを提供開始
  2. プレゼント選びをソーシャルメディアでする人が増加。SNSの販促事…
  3. ソーシャルメディアマーケティングを利用して顧客の関心を引くテクニ…
  4. 画像変換・配信サービス「ImageFlux」が提供開始!
  5. ブランドへの忠誠心は死にかけているのか
  6. ソーシャルメディアマーケティングで絵文字を使うには?ポイントと注…
  7. Instagramはフォントを変えて目立つ!ロレアルのコンテンツ…
  8. 【コラム】LINEビジネスコネクトの導入でWebマーケティングは…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行