Webマーケティングニュース

Facebook、ショッピングをスムーズにする新広告「コレクション」を開始へ

Facebookは商品の詳細を視覚的に確認しつつショッピングを楽しむことができる新広告フォーマット「コレクション」の提供開始を2017年3月23日(米国時間)発表いたしました。同日より世界中で順次展開され、日本でも数ヶ月以内には全広告アカウントで利用可能となる予定です。 

「コレクション」開発の背景

スマートフォンの普及はネットショッピングの文化を大きく変えることになりました。スマートフォンで新たな商品を知り、それについて調べ、購入まですべて完結してしまう時代です。しかし、これだけ便利になった一方でまだまだ改善の余地があるのも事実です。ウェブサイトの読み込み速度や商品画像の見えにくさなどによって、せっかくの見込み客を逃してしまう問題がありました。今回の新広告「コレクション」の開発では、そういった問題を解消することが狙いとなります。 

「コレクション」の仕組み

コレクション広告はビジュアル面で商品を見つけやすくし、関連商品も一覧表示させることで購入を促す効果が期待できます。メインの動画(または画像)の下に4枚の商品画像を並べ、タップするとフルスクリーンで表示できます。フルスクリーン表示からは最大で50枚の商品画像を表示してECサイトや購入アプリへと誘導する仕組みです。 

まとめ

コレクション広告の大きな特徴は商品画像の見やすさです。ビジュアル面が原因での見込み客の離脱を防ぐには、商品の見やすさは外せません。視覚的に商品の購入を促す効果により、取りこぼしのない販売が期待できるでしょう。 
 
参照元:Facebook
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. サイバーエージェントとC CHANNELが連携し縦型動画広告を提…
  2. LINE PayにSweet Conyデザインを追加で10代女性…
  3. ニールセンが「デジタル広告視聴率」に性年齢別測定機能を追加へ
  4. インテージがマーケティング支援データの連携活用サービスを開始へ
  5. MA使えてる?企業が導入失敗に陥りやすい理由
  6. 位置情報から最適なリッチメディア広告を。「Smart Canva…
  7. ドン・キホーテが行う、twitterやSNSの投稿を分析した顧客…
  8. デジタルステージ「BiND9」発売でついにCMSを導入

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行