Webマーケティングニュース

ソネットと伊藤忠インタラクティブがデジタルマーケティング分野で協業へ

2016年7月14日、ソネット・メディア・ネットワークス株式会社と伊藤忠インタラクティブ株式会社はデジタルマーケティング分野において協業することで合意したと発表しました。 

「既存顧客乗り換え抑止ソリューション」を共同で提供

今回の協業により、伊藤忠インタラクティブはソネット・メディアのDMPを利用したマーケティング活動を全面的に支援し「既存顧客乗り換え抑止ソリューション」を共同提供することとなりました。既存顧客乗り換え抑止ソリューションでは、企業のデータベースから顧客情報を抽出後、人工知能を用いた「Logicad」と連携することで顧客情報を分析します。その分析結果をもとにそれぞれの企業のサービスに沿った乗り換え抑止施策の提案を行うモデルとなります。 

抑止プログラムの主な施策例

抑止施策の内容は伊藤忠グループが総力を挙げて様々な乗り換え抑止に繋がる施策を展開していくことになります。乗り換え抑止プログラムの主な施策例としては次のようなものが挙げられます。 

  • 乗り換え抑止を目的としたコンテンツの作成・運用
  • キャンペーンの実施、クーポンの配布
  • DSP「Logicad」による会員ページへの誘導を目的としたWEB広告の配信

まとめ

最先端技術の人工知能を活用した顧客分析と、伊藤忠グループのマーケティング力をフル活用することになる今回の協業発表。実績のある大手の協業ということで一定の見込みはあるのでしょうが、既存顧客乗り換え抑止ソリューションが今後デジタルマーケティング領域においてどの程度の結果を残せるのか注目が集まります。 
 
参照元:ソネット・メディア・ネットワークス
執筆者:竹内洋樹

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Webサイトを簡単かつ高品質に多言語対応させる「shutto翻訳…
  2. TeamViewer、PTC の ThingWorx に統合され…
  3. Facebookでモバイル広告経由の実店舗来店数と売上の測定が可…
  4. インフルエンサーマーケティングにはいくらかかるか
  5. タグピク社のインフルエンサーネットワーク数が3,500名を突破
  6. App Annieが提供するアプリビジネスに役立つ分析ツールをリ…
  7. オウンドメディアを作ったけれども反響が悪いときにすべきこととは?…
  8. eメールシグネチャーを使ってトラフィックを増やす方法

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行