Webマーケティングニュース

「よくきくよ」リニューアルで自然言語処理技術を導入へ

セカンドアクト株式会社は、顧客の声から誰でも簡単に分析レポートを作成可能なクラウドサービス「よくきくよ」をリニューアルしたことを2017年3月15日発表いたしました。このリニューアルにより、自然言語処理技術でのレポート作成などが可能となります。 

サービス提供の背景について

昨今の急変する価値観や消費活動により、これまでのマーケティングは徐々に通用しなくなってきている現実があります。ビッグデータやデータサイエンティストなど、データを最大限に活用したデジタルマーケティングの導入が急がれる中、データ分析の人材不足でデータの活用がうまくできていない企業が多いのも事実です。そこでセカンドアクトがそういった企業のマーケティング支援のため、「よくきくよ」という顧客の声を分析するサービスを開始しました。 

リニューアルで変わったポイント

今回のリニューアルで大きく変わったポイントとしては、自然言語処理技術を利用したWebレポート作成や、統計処理を行うスコアリング技術によるテキスト分析を誰でも簡単に使用できるものとなったことです。高度な技術をマーケティングにも導入することで、よりシンプルかつスムーズにデータ分析を行えるようになりました。 

まとめ

顧客の声を分析する定性データ分析のスキルは、一般的な定量データ分析よりも習得することが難しく、それだけに人材の育成が需要に対して追いついていないことが課題でした。しかし先端技術を駆使して人材の育成をせずとも定性データの分析も可能としたのが「よくきくよ」というサービスです。せっかくのデータを有効活用できず悩んでいる企業にとっては、こういったサービスを積極的に導入することで多くの問題を解決の方向へ向かわせることが可能となるでしょう。 
 
参照元:セカンドアクト
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 小学館がタテ型動画でニュースを配信
  2. 有力YouTuberを起用したインフルエンサーマーケティングの実…
  3. 適切なリードナーチャリングを可能にする「bodais for P…
  4. A/Bテストって必要?絶対に行うべき3つのメリット
  5. 情報だけでなく体験を届けられるFacebookの新機能「360動…
  6. ウェブサイト分析人工知能「AIアナリスト」が分析手法を強化へ
  7. Facebook、Instagram、Messengerのメッセ…
  8. Facebook、ライブ配信の音声版「Facebook Audi…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行