Webマーケティングニュース

「SmartNews Ads」で入札価格を自動的に最適化する「oCPC」機能がリリース

スマートニュース株式会社は、自社が提供するサービス「SmartNews Ads」にて、ユーザーの需要にマッチした広告を効果的に配信する「oCPC(=optimized Cost Per Click)」機能を新たにリリースしたことを2017年3月2日発表いたしました。 

「oCPC」の機能について

「oCPC」とは、SmartNewsアプリでのニュース閲覧や広告コンバージョンなどのユーザー情報を活用し、ターゲットとするCPAに対して適切な入札価格を自動的に算出する機能のことです。SmartNewsでは月間600万のユーザーがアプリ上でニュースを閲覧しており、膨大なユーザー動向データを蓄積しています。ニュースアプリということもあり、特定のカテゴリーに偏ることのない様々な特性を持つユーザーデータから最適化を行うことが可能となります。
最適化のアルゴリズムに関しては入札価格の計算に機械学習を活用し、コンバージョンレベルでのユーザー情報とこれまでの広告配信実績などを基に算出されます。 

設定方法

「oCPC」の設定は非常にシンプルに行えます。SmartNews Adsの管理画面を開き、キャンペーンの作成時に入札方法を選択する場面で、「自動で価格設定」を選択するだけで完了です。このように設定はワンクリックで行えるので、煩わしい設定作業も必要ありません。 

まとめ

入札価格を自動で計算できるようになることで、広告主はよりクリエイティブな部分に労力を使うことが可能となるでしょう。設定がワンクリックで可能なのも嬉しいポイントで、新機能を使うためのハードルは限りなく低くなっています。SmartNewsの膨大なユーザーデータから導き出される、信頼性の高い算出システムを利用してみてはいかがでしょうか。 
 
参照元:スマートニュース
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. マーケティング支援型クラウドソーシング「Draft」がフルリニュ…
  2. スマホヘビーユーザーの実態とこれからのソーシャルメディアマーケテ…
  3. 「GIFアニメ」で変化をつける!若い世代向けのマーケティングに効…
  4. Facebook広告で商品をよりアピールできる「カスタムバッジ機…
  5. マイクロインフルエンサーを活用したクチコミ生成プラットフォームが…
  6. 博報堂DYメディアパートナーズらが提供するDM自動発送サービス
  7. 中小企業に朗報!ONLY STORYが「社長編集機能」追加
  8. 楽天が定額制音楽配信サービス「Rakuten Music」を提供…

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行