Webマーケティングニュース

動画を持たなくても動画広告による収益化を可能にする「MovieAD」提供開始

株式会社Jストリームは、動画アドネットワーク「MovieAD」の提供を開始すると2017年2月7日発表いたしました。今後の広告事業をこれまで以上に強化していくことが狙いとなります。「MovieAD」の活用により、今後は動画を持っていないメディアでも動画コンテンツ配信と動画広告からの収益化を実現させます。 

動画広告枠が不足している現状

現在では動画広告の定番となっているインストリーム型動画広告ですが、広告挿入が可能な動画を保有しているメディアはまだまだ少なく、動画広告枠が不足しているのが現状です。急成長を続ける動画広告市場において、収益化の有効な手段として定着しているインストリーム型広告の導入が遅れている企業をどれだけ掘り起こせるかは大きな課題となっています。 

動画を保有しなくても収益化可能

「MovieAD」ではこういった問題を解消するため、動画広告を挿入可能な動画を調達し、参加メディアへ提供します。動画コンテンツや動画広告は独自のアドネットワークも活用した配信とし、コストを最小限に抑えることに成功しています。これにより独自に動画コンテンツを保有していないメディアでも、動画広告から収益を得られることになるでしょう。 

まとめ

「MovieAD」では動画を保有していないメディアへ動画コンテンツごと提供することで、広告枠を作り出すことが狙いです。参加メディアからすれば自ら動画コンテンツを準備しなくても広告収益を得られるだけでなく、動画によるアクセスアップや滞在時間の向上など得られるメリットが多いことも特長です。動画コンテンツを保有していないメディアは「MovieAD」の利用を検討してみる価値は十分にあるでしょう。 
 
参照元:Jストリーム
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ドイツのビール会社が考えたポイ捨てを防ぐ缶ビールとは?
  2. 過去10年でコンテンツマーケティングはどう変わったか
  3. テレビの視聴データなどをベースにした動画CMのターゲティング配信…
  4. オンライン予約サイトHotels.comがUberに対応
  5. 2018年にマーケターが知っておくべきInstagramの8つの…
  6. 中国向け動画インフルエンサーマネジメント会社「Vstar Jap…
  7. Webマーケティングツール「ferret One」がマーケティン…
  8. 動画視聴と申込みフォームが一体化された動画リワード広告の配信開始…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行