マーケティング全般

メンションに位置情報。Instagram Storiesで製品をPRする方法

昨年の夏から導入されたInstagram Storiesですが、気軽に投稿できる機能が人気を得ています。ストーリーズ内のリンク機能やユーザーのタグ付けもできるようになり、マーケティングに活用できるシステムも充実してきました。
そこで今回は、Instagram Storiesを使って製品やサービスをプロモーションする方法を紹介します。

メンション

ストーリーズのテキスト入力画面で@マークから始まるユーザー名を入力すると、ストーリーズ内で特定のユーザーをタグ付けできます。企業のアカウントをタグ付けすることにも使えますが、インフルエンサーマーケティングを行っている場合はインフルエンサーのストーリーズで企業をタグ付けしてもらいましょう。
製品のプロモーションに加えて、企業認知度の上昇にも役立ちます。

位置情報スタンプ

ストーリーズに最近、スタンプ機能が追加されました。中でも位置情報スタンプは、投稿するユーザーの現在位置や指定する位置情報を投稿できて便利です。
イベント当日に位置情報スタンプを押したストーリーズを投稿してユーザーにイベントの存在を知らせたり、新しい店舗の位置情報をコンテンツに落として客足を伸ばしたりと、様々な場面で使えます。

まとめ

別サイトに飛ぶURLをストーリーズに埋め込むことができる機能も、一部ユーザーの間で試験運用中です。機能が充実してきたInstagram Storiesを活用して、製品のプロモーションに役立てましょう。

参照元:Social Media Examiner
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. GoogleEarthやマップの画像がより鮮明に!
  2. 今年のデジタルマーケティングの展望
  3. 米ウォールマートがネット重視で社名を微調整
  4. デジタル時代の口コミ
  5. TwitterがTweetstorm機能をテスト中
  6. AI(人工知能)の活用事例
  7. eBayの場合
  8. 個人でも利用できる決済サービス「AnyPay」スタート

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行