マーケティング全般

360度見渡せるメリットは?VRをマーケティングに活用した事例3選

VR元年と言われた2016年。VR周辺機器やプラットフォームも充実して、ゲームだけではなく教育や医療にも活用が期待されています。
マーケティングにおいてのVRはというと、ソーシャルメディアなどで注目を集めるのに役立つためポテンシャルは考えられるものの、多くの企業が活用方法に頭を悩ませているのが現状です。

VRを活用している企業はどのようにしてターゲット層にアプローチしているのでしょうか。VR活用事例を3つ紹介します。

トムズシューズ

トムズはボランティアで子供達に靴を届けるペルーへの旅動画を投稿。子供達は靴をもらえることに加えて、ボランティアに来た人達と遊べることを楽しみにしています。製品だけではなく同社が行なっている社会貢献を伝えることにVR動画を役でてました。

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツは同社のSL型の新モデルをVR動画でPR。カリフォルニアのパシフィック・コースト・ハイウェイを同車でドライブして魅力を伝えます。360度動画によって、車内の内装やサンルーフからの眺めをリアルに体験。
住宅や車など内装にこだわりがあるものは、360度動画で魅力を細部までアピールするのがオススメです。

オレオ

オレオは新フレーバーのPRにVRアニメを活用しました。このビデオはすでに300万再生を記録しています。ターゲット層が若い世代の場合は、アニメを取り入れることで多くの視聴数を獲得できます。

まとめ

HTC ViveやOculus Riftといったパソコン用のVRコンテンツは利用できる人が今のところ限られていますが、スマートホンで視聴できるモバイルVRは多くの人が楽しめます。
YouTubeやFacebookといったモバイルVRが利用できるプラットフォームを活用して、多くの人にコンテンツを楽しんでもらいましょう。

参照元:likeable media
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. タイトな予算で効果的なコンテンツを作り出す方法
  2. SNSで会社の取組みをシェア。ハッシュタグを使ったブランディング…
  3. 10代の7割がSNS上の投稿やニュースを情報源としている現実
  4. 地域密着型ビジネスのソーシャルメディアマーケティング
  5. 注目の新機能!Instagramのスライドショー活用アイデア3選…
  6. facebookがモバイルサイトのパフォーマンス改善ソリューショ…
  7. オンラインで顧客サービスをパーソナル化するための6つのヒント
  8. デスクトップからライブ発信が可能になったYouTube

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行