Webマーケティングニュース

中小企業も必見!アプリでEC売上大幅アップ!?

株式会社ジャストシステムズは、同社が2012年7月から毎月実施している「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」から、さらにデータをまとめ直してその時々のトレンドに焦点をあててまとめた「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査~2016年総集編 【トレンドトピック版】」を発表しました。
それによると、スマートフォンからのネットショッピングでは、WEBブラウザ上経由の利用が減少し、代わりにアプリ経由の利用が急増しているとのことです。

なぜ、アプリ経由のショッピングが増えているのでしょうか?
そして、大企業でなくとも、アプリを活用したマーケティングは可能なのでしょうか?

Amazon・ヤフオクは4割がアプリ経由でショッピング!

株式会社ジャストシステムズの調査によると、各社のWEBサービスに関してアプリから利用する人の割合は、「Yahoo!」(33.8%)、「Google」(35.7%)、「楽天市場」(36.0%)、「ヤフオク!」(40.7%)、「Amazon」(40.5%)となっています。「Amazon」と「ヤフオク」に至っては4割以上がアプリ経由の購入です。

WEBブラウザ経由ではなく、アプリ経由でショッピングする人が増えたのはなぜでしょう?
理由として考えられるのが「アプリ経由だとポイントがたくさん付く」「アプリ限定のキャンペーンがある」からだと思われます。

ということは、アプリを提供している企業は、WEBブラウザ経由よりもアプリ経由の方にメリットを持たせているように感じられます。アプリの利用を推進しているようです。

なぜ、ユーザーにアプリの方を利用させたがるのでしょうか?

アクセスのハードルが下がり、広告効果はアップする!

まず、ユーザーがスマートフォンにアプリをインストールすることで、ワンタッチでサイトにアクセスすることができます。手順が楽なので何度もリピートしてサイトにアクセスすることが増えます。

また、常にホーム画面にアイコンが表示されていることで、頻繁に思い出してもらいやすくなります。

さらにキャンペーン情報などをプッシュ通知できるので、確実に目につく広告としても機能します。

中小企業も簡単に取り入れられる

「アプリ開発なんて、うちではできない、、、」「お金がかかりそう」といった不安があるかもしれません。しかし、アプリ開発は、現在は外部に発注しても安価に制作することができます。他社事例も見ながら、自社のビジネスに応用できないか、検討してみてはいかがでしょう?

 
参照元:ジャストシステムズ
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. SNS活況時代の落とし穴!「Gmailは終わった」って本当?
  2. 「スマートチーター19.0」マルチデバイス間のユーザー判別が可能…
  3. 医療用LINEとは!?「DialogOneメディカルパッケージ」…
  4. YouTubeが購入型コメント権「Super Chat」導入
  5. 2018年にデジタルマーケティングに起こりそうなこと
  6. SNSをコンテンツマーケティングに活用するために
  7. 成功したコンテンツを最大限に活用する3つの方法
  8. 中小企業に朗報!ONLY STORYが「社長編集機能」追加

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行