Webマーケティングニュース

「Find Job!」と「Schoo」業務提携に見る相互送客の可能性

2017年1月6日、ミクシィ・リクルートメントの求人情報サイト「Find Job!」と、スクーのオンライン動画学習サービス「Schoo」が、業務提携をすることを発表しました。提携の内容は、親和性の高い互いの顧客を相互送客することです。それぞれのメディアの特徴を生かした相互送客というサービスには、どのような可能性があるでしょう?

採用と教育のメディアが手を結ぶ

「Find Job!」はWEB・IT業界の求人に特化した求人サイトで、クリエイターやエンジニアの採用に強みを持っています。一方「Schoo」はオンライン上で、デザインやプログラミングを学習できるサービスです。

参考記事:WEB担当者必見!オンラインキャンパス「schoo」

WEB・IT業界に興味のある人を育てる「Schoo」と、WEB・ITで活躍できそうな人材を探す「Find Job!」。2者の顧客は非常に親和性が高く、しかし利用の目的が違うので、顧客を取り合うライバルにはならない関係です。

二者が提携して、採用から入社後の教育まで一貫したサービスを提供し、教育環境が整っていないスタートアップ企業へのソリューションを提供するとのこと。

親和性の高い、互いの顧客を送客し合うことで、新しいビジネスチャンスが生まれたようです。

自社内でもできる!相互送客という可能性

親和性の高い顧客を別の場所から送客し合う、という手法はメディア間で行うのに相性が良く、CVアップも期待できるやり方です。

「Find Job!」と「Schoo」のように、他社、あるいは他社メディアと業務提携し、新たな可能性を探すのも良いですが、そこまで大規模でなくとも、「自社メディア間で送客し合う」等、様々なことに応用できる考え方でもあります。

 
参照元:Schoo
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 【コラム】今のコンテンツ制作で大丈夫?クラウドソーシングの市場規…
  2. オウンドメディアを作ったけれども反響が悪いときにすべきこととは?…
  3. 将来の優良顧客に集中して広告配信できるサービスが開始!
  4. Facebookがスライドショー広告に新機能を追加
  5. 音でユーザーの状況を把握し、広告配信できるシステム発表
  6. ECサイトでぴったりサイズの服を勧める「unisize」ローンチ…
  7. ピンタレストが新機能「ギャラリー」導入。カルーセル表示でおすすめ…
  8. インフィード広告はソーシャルメディアが主戦場

ピックアップ

Instagramの「複数投稿」でユーザーの意見を集めやすくなる

ユーザー参加型コンテンツとして、「どの製品が好きか」「どういったものを見たいか」という投票企画は高い…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行