Webマーケティングニュース

ピーチ・ジョンが「RetailNext Inc」のIoT小売り分析を導入

IoT(Internet of Things)小売り分析における世界的リーディングカンパニー「RetailNext Inc」 は、2016年8月30日に、女性用アパレルブランド「ピーチ・ジョン」に、店舗内分析ソリューションの提供を行うことを決定したと発表しました。オフラインでの買い物体験の最適化を実現するためのIoT小売り分析は、どんどん進化しており、目が離せない分野です。

RetailNext IncのIoT小売り分析とは?

この2016年のニュースで登場する、「RetailNext Inc」とは、アメリカで2007年に誕生した店舗分析ソリューションを提供する企業です。

「ピーチ・ジョン」は東京にあるランジェリー販売企業で、実店舗を日本のみならず、香港や中国に展開しています。このような世界的企業が選んだ「RetailNext Inc」のIoT小売り分析とは、どのようなものなのでしょうか?

「RetailNext Inc」が提供するソリューションは、ビデオカメラやWifi、Bluetoothを活用して、顧客の移動、滞在時間等を記録(顧客トラフィックを測定する際、店員は自動的に除外)。そこから定員の人員管理や、商品配置・展示を最適化することが可能に。

全店舗のCV率などをリアルタイムにチェックすることもでき、厳密な現状の把握、素早い対応を実現することができます。

IoT小売り分析これから

上記のニュースの様に、IoTを小売り業に活かす企業が急速に増えています。

主に店内カメラやセンサー、あるいは顧客のスマートフォンから得られる情報を、データとして蓄積・分析し、今後の販促活動に活かすというこの方法は、非常に効率が良く、結果も明確に測定することができます。

実店舗も、拡大するeコマース市場に負けない仕組みが急速に整ってきています。

 
参照元:RetailNext Inc
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「RightSegment」に「来店計測機能」が追加されより高度…
  2. TwitterがTVチャンネル化しつつある
  3. マーケティング自動化ツール「SATORI」の全機能を試せる無料サ…
  4. Twitterがファーストビュー動画の効果検証結果を発表
  5. SNSをコンテンツマーケティングに活用するために
  6. 企業が消費者の生活の一部に?SNSでユーザーとの交流を促進した事…
  7. 「iXam Drive」へ新機能追加でインフィード広告の効果を最…
  8. ペイパル、日本旅館協会と業務提携を発表

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行