Webマーケティングニュース

まずは無料でプロモーション!企業の存在感をアピールする4つの方法

企業や製品のプロモーションを行おうと考えても、マーケティングの予算は限られています。インフルエンサーや広告を利用してプロモーションを行う前に、まずは無料で企業の存在感をアピールしましょう。
無料でマーケティングを行うときの強い味方は、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアプラットフォーム。今回はソーシャルメディアを中心に無料のプロモーション方法を紹介します。

ソーシャルメディアを活用して無料でPR

海外メディアbusiness.comは、次の無料で出来るプロモーション方法を紹介しました。

1.ソーシャルチャンネルをまたいだプロモーション
Facebookページを更新したら、TwitterでFacebookページの更新情報を流しましょう。またはブログを更新したらFacebookでブログ更新情報を流します。複数のプラットフォームを利用しているなら、アクセス数増加のためにプラットフォームを超えて告知するのも1つの手です。

2.メールにSNSのURLを記載
メールマーケティングをSNSアカウントの告知に利用しましょう。異なる情報発信の場所として、SNSのアカウントのフォローを促します。メールを購読してくれる顧客なら、SNSから発信される情報にも興味を示してくれるはずです。

3.ウェブサイトにSNSのフォローボタンを設置
FacebookやTwitterといったプラットフォームは、タグをペーストすれば好きな場所にSNSのボタンを設置できます。消費者はボタンを押すだけでSNS上で企業のアカウントをフォローできるので、積極的に活用しましょう。

Twitterボタンの設置⇒https://about.twitter.com/ja/resources/buttons
Facebookフォローボタン設置⇒https://developers.facebook.com/docs/plugins/follow-button

4.シェアボタンを活用
ユーザーがサイトを訪問したということは、企業や企業が発信している内容に興味があるということです。ウェブページを訪れたユーザーにコンテンツをシェアしてもらって、より多くの人にコンテンツを届けましょう。
下記リンクからワンクリックでコンテンツをシェアできるボタンのタグが発行できます。

Twitterボタンの設置⇒https://about.twitter.com/ja/resources/buttons
Facebookいいねボタン設置⇒https://developers.facebook.com/docs/plugins/like-button?locale=ja_JP
Facebookシェアボタン設置⇒https://developers.facebook.com/docs/plugins/share-button

まとめ

まずは無料で使えるソーシャルメディアを活用して、予算の振り分けを考えてみてはいかがでしょうか。

参照元:business.com
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 10代女性の3割は検索にInstagramを利用していることが判…
  2. オリジナル絵文字でCTAの促進も!ソーシャルメディアの絵文字活用…
  3. アメリカNFLのチーム実践。SNSでユーザーと交流して絆を強める…
  4. 中国のメッセンジャーアプリWeixinで訪日中国人向けマーケティ…
  5. ライブ配信のタイミングとは?おすすめは定期的に配信すること
  6. ピンタレストのアイデアを実際に試して評価!「試してみた」ボタンを…
  7. 楽天データマーケティング株式会社が満を持して営業を開始
  8. 犯したくないSEOの8つの間違い

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行