Webマーケティングニュース

Periscopeが360度ビデオを導入。没入感の高いライブ配信を

YouTubeやFacebookに続き、ライブ配信動画プラットフォーム「Periscope」が360度ビデオを導入しました。PeriscopeはTwitterとの連携機能が充実しているため、Twitterを積極的に使ってマーケティングを行っている企業もソーシャルメディアマーケティング活用の幅が広がる嬉しいニュースです。

没入感の高いライブ配信が可能に

360度ビデオは画像のようなマークがつくので、一目で360度ビデオかどうか分かります。スマホで視聴するとスマホを動かすだけで周りの景色が動き、没入感の高いビデオを楽しむことができます。

Periscopeはブログで「ブロードキャスト配信は誰かの生活を体験したり、配信者の目を通して世界を見たりすることだと言ってきました。360度ビデオを導入することで、配信者と周りを見渡すことができます。その場にいるような感覚にまた一つ近づきました」と語っています。

ブログで言及されたとおり、ブロードキャスト配信によって視聴者との距離が縮まることが予測できます。Periscopeはリアルタイムにコメントを見れる機能があるため、その場にいる可能ような感覚で視聴者とのやりとりが可能。いままでブロードキャスト配信で社内ツアーを行っていた企業は、より視聴者に社内を歩いているかのような体験を提供できます。

上述のツイートはPeriscopeで360度ビデオ配信を行ったものです。

まとめ

この新機能はまだテストの段階で、限られたグループのみ提供しているとのこと。早く導入したい人はアンケートに回答して、ウェイティングリストに入れてもらいましょう。

ウェイティングリストはコチラ⇒https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd3uWC6MxL_aVwPNBTd4Hh3dihVzgggkOOvZgQXMbUEDOhMcg/viewform

参照元:Periscope
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 今年のデジタルマーケティングの展望
  2. Instagramの複数投稿の活用法。ハウツーとして情報発信
  3. アライドアーキテクツが目を付けた「SNS×アニバーサリー」
  4. Facebookに求人機能が搭載される?!
  5. ショッピングカートの放棄率を下げよう
  6. LINEのビジネスコネクトアカウントで有人対応
  7. 【コラム】SEO記事とバズる記事のバランスについて【前編】|オウ…
  8. 【Twitter】文字数制限に悩んでるならスクリーンショットを活…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行