マーケティング全般

人工知能でコンテンツマーケティングを支援「MIERUCA」

転職サイトを運営する「株式会社ビズリーチ」は、自社の人事専門メディア「BizHint HR(ビズヒントHR)」に、Webマーケティングを支援する「株式会社Faber Company」のコンテンツマーケティング支援ツール「MIERUCA」を導入することを発表しました。
「MIERUCA」は人工知能を利用したツールですが、人工知能がどのようにコンテンツマーケティングを支援するのでしょうか?

ニーズの的確な把握と提案

「MIERUCA」が行うのは、ユーザーニーズの抽出、効果を上げやすいコンテンツづくり、現状の改善提案です。また、ライバルサイトとの比較まで実現することも可能です。システム化されたSEO・コンテンツマーケティングの知識を人工知能が駆使し、より顧客に評価されるコンテンツの発信・蓄積を図ることができます。

導入を決定した「株式会社ビズリーチ」は、人事のための専門メディアを展開していますが、2016年の8月に「BizHint HR(ビズヒントHR)」を新しくリリース。人事に関する最新情報やオリジナルコンテンツを数多く発信していく中で、よりユーザーニーズをつかみ、品質の高いコンテンツを提供するためにと、今回「MIERUCA」の導入を決定したとのことです。

コンテンツマーケティングで効果を上げるためには、自社が発信できるコンテンツ・発信したいコンテンツばかりを発信していては、うまくいきません。ユーザーは何を知りたいのか?を第一に考え、発信するものを検討する必要があります。

ユーザーニーズを知るためには、複雑で膨大なデータの収集・分析が必須のため、気後れするかもしれません。しかし「MIERUCA」のようなツールを活用したり、専門家の力を借りる等といった外部の協力を得てでも、徹底しなくてはならない重要事項です。

 
参照元:株式会社Faber Company
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. OKIが企業のサイバーセキュリティ対策を総合管理するサービスを提…
  2. イベントの臨場感をライブ配信!CESのFacebookライブ活用…
  3. Facebookマーケティング戦略の10のステップ
  4. ツイッター、Periscopeのライブ動画に広告を導入へ
  5. SNS利用動向に見るこれからのソーシャルメディアマーケティング
  6. TwitterとFacebook、メッセージ機能の新サービス導入…
  7. 楽天オークション10月末で終了へ。10年間ヤフーの牙城を崩せず
  8. 米国のソーシャルメディアユーザの人口統計

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行