Webマーケティングニュース

サイバーエージェント動画広告のリーチ数を最大化する「スゴミル」リリース

12月22日サイバーエージェントは動画広告における閲覧数を最大化するためのソリューション「スゴミル」をリリースしたと発表しました。動画の制作から、その動画広告の運用までを行い、広告効果を最大化させるとのことです。

定めたターゲットへのリーチ数を最大に

どのようにして動画広告のリーチ数(閲覧数)の最大化を実現しうるのでしょうか?

その決め手となるのが、動画媒体の配信実績から、各媒体のアルゴリズムの分析。ターゲットに届けるために動画の表示回数や視聴率、視聴単価、視聴完了率等といったデータを基に、動画本数や秒数等を決め、本当に効果のある動画広告の制作を実現します。

爆発的に成長する動画広告市場

サイバーエージェントは2016年11月に、日本における動画広告市場についての調査結果を発表しています。その結果、2016の動画広告市場は842億円。これは前年比157%の成長率です。特にスマートフォン経由の動画市場は大きな成長を遂げており、前年対比約2倍にまで拡大するのではないかと予想されています。動画広告市場の約7倍を占める数字です。

動画は印象に残りやすいため、宣伝効果が高いと言われています。最近では、加えて人々が閲覧するのがテレビからインターネットやSNSに移行しているため、ネット上の動画広告を目にする機会も非常に増えています。

動画はあまり費用をかけずに制作することも可能です。
動画広告の制作を、一度考えてみてはいかがでしょうか?

 
参照元:サイバーエージェント
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「いなげや」O2Oアプリをリリース
  2. リンクやビデオ、アプリを広告に。ピンタレストが新しい「Promo…
  3. 今年のデジタルマーケティングの収穫
  4. リアルタイムのデジタルサイネージ広告「VISIONIA」が提供開…
  5. ビジネスキャンペーンにSNSを使用する前に
  6. eメールシグネチャーを使ってトラフィックを増やす方法
  7. 脆弱性を強化できるソフトクリエイトのクラウド型CMS「SiteM…
  8. YouTubeが購入型コメント権「Super Chat」導入

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行